今年も修正会無事終了しました 墓参の方は多かったのですが 庫裡が解体して完全に無くなっていたので みなさん戸惑ったようです平成24年1月1日更新

今朝は久しぶりに初日の出が拝めませんでした。
ここ数年、毎年見ていたような気がします。
その代り、修正会(正月を祝う行事)の時間(午前11時〜)は、強風が吹いていました。
今年は、穏やかな天気となりました。
薄曇りですが、赤城颪の北西の強風が吹かない日の方が、体感温度が高いのです。

 
ご覧のように、庫裡は完全に無くなり、擁壁の工事中です。
右側の写真で、初日の出が雲の裏だと分かります。

昨年から、正月と彼岸とお盆には、着火塔に蝋燭を灯します。
まる1日もちます。(高いですけどね)


高庵寺は墓参の方は多いのですが、行事の参列者が少ないのです。
今までのやり方に問題があったんですけどね。
普段から、庫裡に檀家様が絶えないような状況でなければ、ダメなんです。
行事の時だけ人を集めようとしたって無理です。
日常の活動の結果です。
だから、庫院の全面改築をメインとして、境内・伽藍、全ての大改修を行っているのです。

今まではハードが全然ダメでした
あれでは、檀家様が気楽に顔を出せません。

ハードの整備が終わったら、ソフトの充実です。
高庵寺が地域社会のオアシスになれば、自然に行事の参列者も増えます。

特に今年は少なめでした。
上記写真のように、庫裡が完全に無くなっているんで、お檀家様も戸惑ったようです。

それでも、息子と二人で、一生懸命勤めました。
  
洒水と散華です。                    参列の皆様の焼香です。              終わって法話です。

今年は工事の状況を中心にお話ししました。
まだ未完成ですが、完全個人向け永代供養墓「自在林」の説明をさせていただきました。
実物をご覧になった方に大好評でした。

直ぐに欲しいという方が何人かいらっしゃいました。
有り難いことです。
全部で12区画しかありませんので、直ぐに完売になりそうです。

こちらの予想と外れたのは、意外な質問を受けました。
親戚で墓地をお探しの方があり、普通の墓地として使用できるかという質問です。

高庵寺のポリシーの一つが、メモリアルサービス・オン・デマンドですから、もちろん可能です。

ちょっと盲点を突かれました。

「自在林」の1区画分、お檀家の方が同レベルのお墓を建立すると、最低で120万円くらいの工事費がかかります。
永代使用料や開眼供養料と全て込みだと200万円くらいになってしまいます。
ちょっと高い石屋さんに施工をお願いしたら、もっとかかります。

「自在林」、これで完成ではありません。
購入後、ご自分の好きな仏像を建立し、カロートの蓋と裏側にお好きな絵や言葉を刻み込めます。
裏面は、○○家墓所等と戒名の刻み込みになりますが、表面は、例えばお好きな花の絵であるとか、お好きな言葉を刻み込むなど自由です。

施工費は、仏像のデザインやその他のデザインで変わるので、目安がはっきりしませんが、そこまで拘ったお墓を普通に建立したら、建立の工事費だけで、軽く200万円を越えます。
しかも、場所は高庵寺の特1等地です。

お二人で250万円です。(仏像他の建立工事費と開眼供養料は別に必要です)

無期限の永代供養料お二人分の院号の戒名つきです。
既に戒名のついている方の納骨については無料です。

ご夫婦で申し込まれれば、戒名を生前授与いたしますので、ご葬儀の布施は、お一人回向料の10万円で済みます。
こちらを買った方が圧倒的にお得なんですね。(院号の戒名料が事実上タダになったのと同じです)
しかもいざというときの無期限永代供養の保険つきです。

完全個人向けなんで、全く普通のお墓と同じように使えるんです。

安すぎですか?
そうですね。
圧倒的に安すぎです。

でもいいんです。
目的が違いますから。

高庵寺のメリットは、素晴らしい仏像を建立してもらうことにあります。
普通に建立してある石仏
、材質はたいていG603か、良くてG633です。(G603、世界一安い御影石です)
彫も同じような仏像の大量生産品なので、そのレベルです。

G603のお地蔵様、いくらくらいだと思います?
皆さんが購入するときは、けっこうかかりますが、業者の仕入れ値、聞いたら驚きますよ。
それで、良心的価格の石屋さんと、普通の石屋さんでは、価格が倍くらい違うことも珍しくないんです。

PTRやニューインペリアルレッドで石仏を作製、聞いたことがありません。(石が異常に固いんで、彫師が嫌がるんです)
そんな素晴らしい仏像を12体も高庵寺に建てていただける。
そちらが目的です。


説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail