お墓の修理費について 写真と見積もりが無いと回答不可能です平成24年2月20日更新

最近、一般の方からのお問い合わせが多くなりました。
このホームページをご覧になって頂いているのが分かります。
本当に有り難いことです。

可能な限り、お答えしております。

本日のお問い合わせは、お墓の修理費についてでした。

お電話での内容からは、かなり割高です。(暴利に近いレベルです)
ただ、お電話での状況説明ですので、こちらが把握しにくいんですね。
もし、修理の内容が全バラならば、妥当な金額です。

全バラ、分かんないですね。

墓地から、お骨をいったん取り出して、一度全て解体します。
墓石・外柵の御影石は、全て元の石を使いますが、お墓を一度全て解体し、新規建立と同じ施工となります。
つまり、お墓の解体と、新規建立と同じ手間がかかります。
かからないのは、墓石の費用だけです。

しかも、バラした石は全てクリーニングですから、手間のかかり方は最大になります。(人件費が一番かかる施工です。材料費はたいしてかかりませんが)

その代り、石の劣化を除けば、新品のお墓と同じ状況になります。
高い墓石を使用しているお墓の場合は、最高の補修工事です。

実は、高庵寺の寺族のお墓の改修がこの方法を採りました
寺族墓地の改修では、全面石張りと塔婆立てを御影に変更したので、石目の合わせに石屋さんが苦労されました。
この施工が、一番石屋さんの技量の差が分かります。

墓石が本山崎(現在採石は終了しています。在庫販売のみです)ですし、亡き父の建立した墓です。
結果は、上記リンクにもあるように大正解でした。

ただし、安い石の場合、使用年数(目安は30年です)にもよりますが、新しいお墓にした方がお得です。
もちろん、価格は多少アップしますが、石の劣化を考えれば賢い選択です。

ところで、話を戻しますが、お電話での内容では、全バラではないようです。
高めに見積もって、10万円というところでしょう。(斉藤石材またはゴダイならば、7万円程度の施工です)
お近くならば、ご紹介したんですが、お寺が大田原市です。

ただ、素人さんが電話で状況を説明するのは不可能なんですね。
これがメールでの相談で、写真や見積もりのPDFがあれば、かなり正確に回答できます。

住職のアドバイスは、「できるだけ多くの石屋さんから相見積もりをとることをお奨めします」でした。

正直、高庵寺出入りの業者以外の価格レベルは分かりません。
もちろん、細かい見積もりと、施工場所の写真があれば、ある程度分かります。

本日お問い合わせをされた○○さん、その後少し調べました。
大田原市には、幸いニチボさんのお店があります。
こちら
の見積もりを取られてください。

ニチボさんの価格レベルは分かります。
主要納入先
をご覧ください。


JAの名前がずらっとありますね。
JAがメインの石屋さんの価格レベルは、基準となります。

はっきり言って、ここよりも見積もりが高かったら、即お断りしましょう。
もし、大田原市で何社か相見積もりをとって、ここが最安なら、施工費の高い地区です。
宇都宮市の業者ならば、施工を引き受けてくれるはずです。
宇都宮市の業者にも聞いてみましょう。

さすがに、いきなり宇都宮市の業者に現地を見てもらうのはお気の毒なので、電話でお問い合わせの上、メールで写真と見積もりをお送りしましょう。
ご自分で直接行かれるのが一番ですが、面倒ですね。
メールが一番簡単です。

でも、石屋さんにメールアドレスが無いですよ。

お答えします。
その時点で、そこの石屋さんは失格です。
地元の地縁等で営業をされている石屋さんです。
飛び込みの○○さんでは割高になります。

このホームページをご覧いただいている皆様、ご覧いただき本当に有難うございます。
遠慮なくお問い合わせください。
可能な限りご相談に応じます。

ただ、今回のように、内容によっては状況がつかめません。
その場合は、メールでお問い合わせください。

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail