正しいお墓の建て方その7 都内の理想的な墓地の価格 永代使用料だけで考えると失敗しますよ お墓の建立費もとてつもなく高価です平成24年6月13日更新

 

一昨日の続きです。

本来ならば、昨日アップの予定でした。

 

昨日は急遽、朝日新聞の記事についてブログに差し替えました。

富山の宮崎様がお読みになって、フォローのブログを書いていただけました。

 

さすがですね。

住職が長くなるので、止めたことを十二分に書いていただけました。

必見です。

 

十二分、そう120%です。

宮崎様は、石屋業界には住職とは比べものにならないくらい詳しいんです。(職業柄当たり前なんですが)

 

一部引用いたします。

 

ちょっと待った〜〜〜!!!

なのである。

何も知らない消費者がどうやって信頼出来る石材店を探し出せるのだろうか?

 

思わず笑ってしまいました。

この一文が全てを表現しています。

 

もう1ヶ所引用します。

 

しかし墓地を選んでしまったら終わりなのだ。

 

住職も何度も同じことを書きました

住職がこの「お墓の建て方A〜Z」を書くことにした動機です。

石屋選びや、墓石のデザインや、墓石の種類選びより、墓地選びの方が100倍も重要です。

せっかくのやり取りです。

ご面倒でも、対比しながらお読みください。

こんなブログのやり取りって、分野を問わず、ほとんど無い貴重なもんなんですよ。

 

それでは、本来のブログに戻ります。

6月11日のブログで、「東京や埼玉では、予算に限度がないのなら、理想の墓地を見つけるのは簡単です」と書きました。

 

埼玉については、何回か書いてます(理想的ではありませんが)ので、都内の具体的な例をあげてみます。

固有名詞は書けません。(営業妨害になりますので)

デッドボールすれすれのビーンボールを投げますので、心してお読みください。

 

へたするとレッドカードです。

 

ある都内の霊園です。

最寄りの駅より徒歩6分です。

施設設備は文句ありません。

ある宗教法人の経営する民間霊園型墓地です。(宗教自由)

 

まず、永代使用料です。

面積

永代使用料

0.24m²

768,000円〜

0.264m²

800,000円〜

0.27m²

810,000円〜

0.30m²

960,000円〜

0.32m²

960,000円〜

0.384m²

1,152,000円〜

0.435m²

1,305,000円〜

0.435uの区画というのは、2尺1寸(約64cm)の正方形の大きさの墓が建つということです。(隣のお墓との間に隙間が必要です)

普通のお墓は、絶対に建てられません。

和型のお墓は不可能です。(下のCGが和型の典型例です)(このCGは、上記墓地とは、全く関係ありません)

 

上記の墓地の指定石材店のチラシの一部です。

和型は無理ですと書きましたが、無理やり和型の墓地をデザインしてますね。

竿石はおそらく7寸でしょう。(極小です。 高庵寺では最小で8寸ですが、ほとんどありません。 尺が圧倒的です)

和型と洋型で石の使用量は多少違いますが、全て込みで8才程度です。(カロートの設計図がないので、見当です。 明らかにくり抜きではないので、たいしたことはありません)

 

標準白系御影石とは、普通関東ではG614を指しますので、才単価(30cmのサイコロ1個の価格です。 もちろん全て加工済みの価格です)が約14万円です。

G614の仕入れ価格は、変動がありますが、才単価が約5千円強です。

 

つまり、仕入れ価格の約25倍で売っていることになります。

他の2石種が名前だけでは分かりませんが、石屋さんの価格のつけ方というのは、ほぼ一定なのです。

 

基礎工事代は別計算として、仕入れ価格の何倍にするかで売値をつけています。

通常は、3.3倍です。(高庵寺の場合です)

 

もちろん、キックバックの有無や、施工のし易さや、競合の有無や、石種等、色々な条件で違ってしまいます。

何度も書いていますが、同じ石屋が全く同じお墓を建てても、墓地が違えば、価格が違うのが普通だからです。

同じ墓地でも、山墓地ならば、上と下では価格が相当違ってしまいます。

 

例えば、この墓地で、1坪(たたみ2畳)の区画(足利では標準的な大きさです)にお墓を建立した場合、永代使用料は1千万円弱になります。

スウェーデン産の最高級黒御影石、ファイングレインの共石(全てファイングレイン)で建てると、施工費は推定6千万円です。

合計7千万円です。

 

実際には、その値段はとれないと思いますが、才単価で50万円くらいは間違いなく取るでしょう。

合計で3,500万円程度になります。(50才で計算しています、 実際には40才くらいに節約すると思います、それでも3,000万円ですが)

普通の人には、絶対に買えません。

 

足利ならば、かなり豪華な家が建ってしまいます。

 

ちなみに、全く同じお墓が、高庵寺ならば、合計800万円弱です。(永代使用料20万円〜です)

竿石が尺で、最高に凝った外柵での計算です。

ファイングレインの売値が才単価15万円での計算ですので、実際には値引きが可能です。

外柵も普通はこれほど才数を必要としないので、石屋さんの施工費が400万円程度で済むと思いますので、合計で500万円は確実に切れます。

 

以前に書いた、「全く同じ墓を建てる工事費が、高庵寺の最低5倍弱、石によっては8倍くらいになります」の具体例です。

都内は地価が高いので仕方がないのでしょうが、都内で理想的な墓地は、普通の人には手が出ません。

墓地ではなく、納骨堂が多いのも納得できます。

 

合掌

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail