都内に存在する ヤンバルクイナくらい珍しい 良心的な石屋平成24年6月17日更新

 

既に、平成23年10月18日平成24年5月23日平成24年6月15日にご紹介してあります。

今回は整理してご紹介します。

まず、お断りしておきますが、高庵寺の推薦業者ではありません。

理由は単純で遠すぎます。

 

ただし、住職が「石の坊」様を檀家様にご紹介する可能性はあります。

以前にも書きましたが、高庵寺は新規入檀者の受け入れも熱心に取り組んでいますが(当たりまえ)、離檀および改葬も積極的に取り組んでいます

 

高庵寺のお近くの方にとって、高庵寺は理想の墓地です。

お年寄りが自由に墓参できる墓地です。

 

高庵寺には、老人用乳母車(正確にはシニア用ショッピングカートと言うそうです)を押して、墓参に来られる方が、かなりいらっしゃいます。

これです。

東京の方はあまり見たことないでしょう。

 

足利も含め、地方ではよく見かけます。

一人暮らしのお年寄りがショッピングなどで使うやつです。

疲れたら座ることもできる優れものです。

もちろん、一番の目的は転倒防止です。

 

一人暮らしでなくても、ご家族が働いていたら、自分の足で歩くしかありません。

近いということは、理想の墓地として重要なんです。

車で、1時間以内が原則です。

限度が2時間以内です。

 

それより、遠方の方には、積極的に離檀と改葬をお奨めしています。

そのとき、一番大切なのが墓地選びです。

だから、このブログのシリーズを書いているんです。

 

ということで、高庵寺から東京近辺へ改葬の場合は、「石の坊」様を紹介する可能性があります。(たいていは墓地が指定店でダメなんですけどね)

 

前置きが長くなりました。

ご紹介します。

 

石の坊様のホームページから、これはというところを引用いたします。

 

まず、公式ホームページからです。

 

次に当社の欠点を書かせて頂きます。

 

@リアルタイムに金額が変わります。

良く、最初に幾ら掛かるのかをメールや電話で聞かれる方がおります。その場合当社は「この位見とけば大丈夫です。」と大体の金額をお伝えします。ですが実際に現地を調査して見積もりを出すと金額が上がる場合がございます。それは建墓が難しい場所だったり見積もりを出している間に原石が上がってしまった。字彫りの金額が上がってしまった。等色々なケースがあるのです。

当社の場合、石の価格+据付工賃+字彫り代+経費+わずかな利益で墓石を販売しています。その為にちょっと工事が高くなった。ちょっと石の原価が高くなった。それだけで価格を上げざる負えません。又遠方の場合は交通費を上乗せしなくてはなりません。他社と違いあくまで利益を最小にしている為に起こる事とご理解下さい。

 

A、B、C省略

 

D説明が毎回変わります。

当社は石の説明や施工説明がよく変わります。1時間前に「お勧めしていた石」を今は「悪い石」と説明する場合がございます。これは中国の石の仕入れ先より「現在の石材の状況」をリアルに連絡して頂く為です。他社の様に古い情報を永くは使いません。その為わずかな時間で石材の説明が変わります。又施工についても常に研究してより強固な施工を心がけております。その為わずかな時間で話しが変わります。「話が違ういいかげんな」と思う前に何があったのか聞いて頂けたら幸いです。

 

E代金は基本的に前金一括払いとなります。

普通の石材店は代金を契約時に半金、完成確認後に半金としていますが当社の場合は前金で全額一括となります。通常石材店の半額以下で販売している為半金では材料費や職人の手間賃も払えません。万が一未払いがあった場合1件の未払いのお金を稼ぐのに、4件以上の契約をしなければ薄利の為に補えない現況です。その他にも他の石材店と違い職人さんに前払い、商社に前払いで支払う事で良い石を安く提供して貰ったり、職人さんの手間賃をサービスして頂いたりしています。特に墓石の撤去や修復、草止め工事等については「マニフェスト」通りに行いほぼ手間賃位しか頂いておりません。その為に大変恐縮でございますが前金一括でしかお受けできません。住宅でも工務店で一軒家を建てれば高いです。職人に直接頼めば恐らく半額から1/3で建てれるはずです。3千万の家だって1千万で建てれるかもしれません。ですが職人さんは材料費と自分の人工代金しか貰ってないので、半金では材料が買えないのです。この職人さんが当社だとご理解下さい。 1円でも安くお墓を提供する為、良い石材提供の為の努力と考えて頂けたら幸いです。もし当社のポリシーを気にいって頂けたら是非ご用命下さい。必ず満足のいくお墓をお世話させて頂きます。

 

次に、プライベートブログからです。

 

最近、以前と違い相見積で負ける事がたまに出てきました。悲しい事に寺墓地が多いのですが、金額も品質も勝っているのに、デザイン性で負けたり、お支払が1活だからという理由だったりします。特に多いのが最初は当社よりもずっと高い見積もりで出していたのに相見積もりになった途端、うちに近い金額まで下げるという会社があったそうです。当社で契約しないからもはや関係ないのですが、「人の顔を見て金額を変える業者を信頼して良いのですか?」と言いたくなります。だって、当社が見積もりを出さなくて、交渉しなければ「高い値段でお墓を買わされていたのですよ。」同じものを気分よく買ってくれる人には高く売り、相見積を取る人には安く売る、それが数万円位なら解りますが、50万円〜100万円も違う。だったら最初からその金額で販売してあげれば良いのに。もっとも嫌いな石材店に負ける。へこみます。しかもうちよりそれでも高いのに。つい愚痴がでてしまいます。

 

ご自分の会社の不利な点を率直に書かれています。

こんな石屋は、絶対に他にはありません。

 

素人のあなた(失礼)には、分からないと思います。

書いてある内容は、この石屋さんが、いかに良心的で素晴らしい石屋かという証明です。

 

前金一括払いを要求する石屋は注意が必要です。

でも、本当に良心的価格でお墓を施工するのなら必要なことです。

 

商売だけを考えたら、利幅を多くして、前金3分の1、残金は引き渡し時の方が絶対に賢いやり方なんです。

これほど愚直に商売をされている石屋を、住職は他には知りません。

 

足利近辺でも、150万円と200万円の相見積もりで、150万円のお墓の方が内容も良いのに負けることがけっこうあります。

「住職、冗談でしょう」

 

いえ、もちろん、カラクリはあります。

200万円の石屋は、JAの指定店で、JAのローンが簡単に通るんです。

JAは手数料で儲かり、ローンの金利で儲かりますので、焦げ付きのリスクを簡単にカバーできるんです。

 

サラ金の金利が異常に高く、闇金の金利がクレイジーなのは、焦げ付きのリスクがコストに跳ね返るからです。(闇金の場合は、上部団体への上納金が主因ですが)

 

今、本当にお金の無い時代です。

損だと分かっていても、ローンで建墓する時代です。

 

そんな時代に、こんな愚直な商売をする珍しい石屋です。

東京近辺で、指定店のない墓地をお持ちのあなた、石屋を決める前に、「石の坊」様に電話1本する価値、十分ありますよ。

 

住職は、こういう金儲けのへたな石屋が大好きなんです。

なにせ、住職も金儲けがへたですから。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail