正しいお墓の建て方その10 お墓の見積書と内訳の見方 素人にいきなりは無理です まず価格のつけ方の基本をご覧ください 当たり前ですが損をする商売をする人はいません平成26年5月16日追記

 

宮崎様の「お墓の見積書と内訳の見方」のブログに詳しい解説が載っています。

深く突っ込んで知りたい方は、そちらをご覧ください。

 

住職がお書きするのは、それ以前のことです。

イロハのイを書きます。

 

見積書の例については、何回か書きました。

平成23年8月25日平成24年4月12日です。

他にも書いたような記憶があるのですが、グーグルを使ったサイト内検索が、突然できなくなり、自分でも探せません。

こちらのリンク先に、比較的詳しい見積もりの例がありますが、素人さんでは全く分かりませんね。

 

住職?

やっと分かるようになりました。

 

粗利は、ほぼ分かります。

純益、これは難しいですね。

内部の、それも経営者クラスの方でないと分からないと思います。

 

ただ、損して商売をする石屋はありません

 

100万円でお墓の施工を請け負ったとします。

100万円が売上高になります。

 

まず、売上原価がかかります。(ここから難しくなります。 面倒な人は強調された部分だけ読んでください)

 

一番大きいのが、墓石の仕入れ原価です。

今は、自社加工する石屋は、ほとんどありません。

本小松や庵治石等の特別な石を除けば中国加工です。(本小松だって中国加工のものがあります)

 

ご心配いりません。

あなたの建てようとしているお墓は、確実に中国加工です。

 

国産加工で建てるような方は、住職のホームページなんか見ません。(お金持ちです)

この他、職人の手間賃や、その他の材料費や、諸々の経費がかかります。

 

ただし、大部分を占めるのは、墓石の仕入れ原価と職人の手間賃です。

 

普通の石屋さんの場合、100万円の売上高の場合、売上原価は30万円です。

粗利は70万円となります。

 

「住職、ぼろ儲けですね」

そうですね。

仕事が常に入っているような状況ならば、ぼろ儲けです。

 

新規参入が、殺到しているはずです。

で、そうなってますか?

そうですね。

そうなっていません。

それほどおいしい商売ではありません。(普通です)

 

次に、販売費及び一般管理費がかかります。

これを引いた残りの利益が、営業利益です。

 

自営業でやられている石屋さんが、中国直輸入の石屋さんに比べ、墓石の仕入れ価格が割高なのにもかかわらず、商売が成立するのは、この経費で圧倒的に有利だからです。

 

あなたが、お墓を建てようとします。

図面を見ても分かりません。

何度もCGを見せてもらいますね。

営業の方と何回も打ち合わせをしますね。

この費用、ばかにならないんです。

 

まして相見積もりになりました。

意地と意地とのぶつかり合い、場合によっては、大幅値引きが必要になります。

最悪の場合、営業利益が0円に近い場合もあります。(この場合、最終的には赤字になってしまいます)

 

したがって、売上原価30万円のお墓の場合、キックバックを2割要求する墓地の場合、120万円の価格がつきます。

販売費及び一般管理費については、バラツキが非常に大きいので、一概に言えません。

 

そこに、営業外収益と営業外費用がかかります。

普通の石屋さんは、ここの部分が他の業種に比べ小さくなります。

ただし、霊園開発等を行った場合は、まったく事情が異なります。

これを書いているとややこしくなるので、省略します。

 

残ったのが経常利益です。

 

さらに、特別利益と特別損失がかかります。

普通の石屋さんの場合、特別利益はともかく、特別損失もけっこうばかになりません。

 

墓石の割れが出たりして、無償交換の場合や、在庫整理による損失等があります。

 

これで、やっと税引き前純利益となります。

 

後は、税金を払った残りが純利益です。

 

埼玉の民間霊園が異常なボッタくり価格となっているのは、販売費及び一般管理費、営業外費用がものすごくかかるからです。

 

でも、そんなことは皆様には関係ありませんね。

指定店のない墓地で、最低2社以上相見積もりで、賢い買い物をしましょう。

 

目安は、最初に書いた、売上原価30万円、売上高(施工費)100万円です。

 

良心的価格の例はこちらです

 

もう一度、一部を再掲します。

 

住宅でも工務店で一軒家を建てれば高いです。職人に直接頼めば恐らく半額から1/3で建てれるはずです。3千万の家だって1千万で建てれるかもしれません。

 

でも、素人のあなたがそんなこと不可能ですね。(あなたに専門的な知識があれば、別です)

工務店に頼むしか方法はありません。

 

できることは、少しでも良心的な工務店を探すことだけです。

実は、石屋でも状況は全く同じです。

 

最低限必要なことは、しつこいようですが相見積もりです。

後は、専門家のアドバイスです。

 

相見積もりは誰でもできます。

専門家のアドバイス、これが一番曲者です

 

あなたは、誰に相談しますか?

石材店の紹介サイトですか?

 

富山の宮崎様が、上記リンクでかなり踏み込んで書いています。

宮崎様の勇気は尊敬いたします。

 

でも、宮崎様でさえも書けない実態は、遥かに酷いんですよ。

 

追記

 

これをご覧ください。

元凄腕石屋の営業マンの内情の暴露です。

良い石材店を探し出すのはとても困難な理由・・見積価格が違う2014-05-03

 

注意:石には旬があります。あくまでもこのブログの時点での情報です。後日お読みの方には当てはまらない可能性が圧倒的に高いのです。常に最新の情報を参照して下さい。

 

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail