正しいお墓の建て方その11 あなたにとって一番良い石屋の探し方 指定店の墓地を選んだ方 手遅れです 自由に選べる方 とにかく最低3社は商談をしましょう平成24年6月27日更新

 

久しぶりの「お墓の建て方A〜Z」です。

 

今までに書いてきたことの最大ポイントは、墓地選びで90%以上決まってしまうです。

 

東京近郊(リンク先で、住職のイメージしている地区を確認してください)の民間霊園、指定店が何店か入っています。

「そうか、ここは指定店といっても3社入っているのか」

「よし、その3社と話を聞いて、相見積もりをすれば良いや」

 

絶対にできません。

 

以前書いたブログの東京都東久留米市の民間霊園を例にとって、ご説明します。

この霊園のオフィシャルホームページはこちらです。

 

お墓の建立までの流れを見てみましょう。

「係員がご案内いたします」とありますね。

では、スタッフのページをご覧ください。

「小平聖地公園では、私たちが霊園の管理や法事のお手伝い、芝生や植栽のお手入れをいたします」と書いてありますね。

実際に案内してくれる係員は、この中のどなたなんでしょう?

 

正解は、全員違います。

これだけのスタッフで、見学者を全員案内することなどできません。(仕事は多岐にわたります。 法事の手伝いまでするんですから)

 

じゃあ、案内するのは誰でしょう。

 

指定石材店の営業です。

直接出向いた場合は、たいていは、一番先に声をかけた石材店になってしまいます。

この辺の生々しい情報は、富山の宮崎様のこちらのページをご覧ください。

 

例えば、こちらの指定石材店のホームページをご覧ください。

資料請求フォームがありますね。

ここで、資料請求をした場合は、他の石材店ではお墓を建てられません。

 

価格表をよくご覧ください。

 

こちらは、売り切れですが、もう1社ご覧ください。

 

墓地使用料等、霊園に直接支払う金額は同じです。(当たりまえ)

墓石工事一式の代金まで全く同じですね。(最小の0.45uの区画の総額、1,665,000円〜です)

 

相見積もりはおろか、価格交渉は一切できない証明です。

あと、あなたにできることは、せいぜい石種の選択くらいです。

この辺の詳しい事情を知りたい方は、宮崎様のこちらのページをご覧ください。

 

公営霊園に墓地がとれたあなた、ラッキーです。

数社と相談して、相見積もりをとりましょう。

この辺の細かいテクニックは、同じく宮崎様のこちらのページです。

 

宮崎様の言っていることは正しいんですが、素人のあなたが「設計図と見積書」をもらっても、分かるのは価格くらいです。

だから、宮崎様は、無料相談をしているんですね。

 

住職が、相談(もちろん無料です)をしているのも、全く同じ事です。

ただし、住職はプロではありませんので、「設計図と見積書」だけでは、アドバイスはできません。

 

ただし、高庵寺で施工している業者については、自信を持って、判断できます。

なぜなら、施工しているときに、何回も施工状況を見に行っています。

 

おかげで、施工しているところを見れば、職人の腕の差が分かるようになりました。

 

石屋さんにお墓を建ててもらっているときは、施工状況を必ず見に行きましょう。

 

「住職、素人だから分かんないよ」

いえ、例え素人でも、じっと見ているだけで、職人にはプレッシャーになります。

 

寺院墓地の場合、高庵寺のように住職が見に行くのが一番良いんですが。

残念ながら、そこまでされる住職は少ないようです。

 

最近は、中国で加工された墓石を建込するだけですから、完成後を見ただけでは分かりにくいんです。

施工途中を見れば、よく分かります

 

最近の酷い例です。

この墓は、ベタ基礎を打った上に、擁壁を立てて、土止めです。

    

台風直撃の日の、雨が降り始めた頃に、コンクリートの打ち込みです。

最初の写真です。

予想通り、土砂崩れです。

洗っても、完全には、汚れはとれません。

それより、ある程度固化してから(夏だと半日)、雨が降ったのなら問題は無いんですが。

表面の1cmくらいは、セメント分が流れ出ている可能性があります。

 

擁壁も、一番重要なベタ基礎部分との接合部が酷いですね。

5寸の擁壁ですので、鉄筋が真ん中に入っていれば、こんなことはありません。

モルタルで補修してありますが、強度は低下したままです。

 

住職が紹介した石屋ならば、やり直しなんですが…。

施工主には連絡をしておきました。

 

これで分かりましたね。

高庵寺で建墓されるならば、最初から住職にご相談ください。

そのために、自称セミプロ級になるまで勉強したんです。

 

合掌

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail