仏壇の開眼供養(御霊入れ) 用意する物 お礼の金額は? 入れるのは紅白の祝儀袋 それとも不祝儀袋 書き方は? 古い仏壇はどうするの? 祀り方は? 仏壇に関する疑問まとめてお答えします平成24年8月30日更新(平成26年4月9日追記)

 

仏壇を購入しました。

古い仏壇を新しい仏壇にしました。

どうしたら良いんですか?

 

全部まとめてお答えします。

 

これまで、3回に亘って書いてきました。

 

開眼供養 お墓の魂入れ 供物(お供え)用意するものは お布施いくら? まとめてお答えします平成23年10月9日更新

 

仏壇の祀り方とお位牌について 回出位牌ご存知ですか? 祭祀する方が多いときはこれにします平成23年11月19日更新

 

仏壇を新しくしました 古い仏壇の抜魂(御霊抜き) 新しい仏壇の開眼(魂入れ) 用意するもの お布施 いくらですか?平成23年12月18日更新

 

今回は仏壇だけをまとめます。

 

古い仏壇の処理です。

古い仏壇は、撥遣(はっけん)、抜魂、御霊抜き、閉眼、お性根(しょうね)抜きといろいろ言い方はありますが、要は魂抜きをして、ただの箱に戻します。

抜魂が終わった仏壇は、古いタンスと同じただの箱ですので、基本的には粗大ゴミです。

新しい仏壇を買った場合には、お店で引き取ってもらえます。

 

次に新しい仏壇(もちろん、初めて買った場合も同じです)は、魂入れを行います。

これも、点眼(てんげん)、開眼供養、開眼法要、入魂式、御霊入れ、遷座法要、お性根(しょうね)入れ、まだ他にも言い方があります。

もちろん、同じ内容です。

曹洞宗では、開眼供養(かいげんくよう)と言います。

遷座(せんざ)式という場合もありおます。

 

全く新しく買った場合は、開眼供養が相応しいと思いますが、仏壇を入れ替えた場合は、遷座式または遷座法要が正式と思います。

遷座とは、仏様が場所を変わるということですから、古い仏壇から新しい仏壇へ、引っ越しをなさるということです。

 

曹洞宗の行事に関する資料にはこう出ています。

まず、一番基本の曹洞宗行事規範です。

 

お葬式のマナー 焼香の回数 何回が正しいのでしょう?平成23年3月1日更新

この本に、曹洞宗の行事のもち方の公式見解が出ています。

曹洞宗の僧侶が迷った時に見る、とらの巻ですね。

 

ただ、簡単にしかでてないんです。

もう少し、詳しく出ているものと併せてご紹介します。

  

左が、行事規範です。

旧字体で書いてあるんで、読みにくいですね。

點眼は点眼の旧字体です。 意味は眼を開くということですね。

 

用意する物は、普通に仏壇にお供えする物だということが分かりますね。

曹洞宗のホームページからの引用ですが、この図に出てますね。

小さな仏壇では、こんな風には飾れません。

最低限必要なお供えは、花、ロウソク、お線香、水(お茶または砂糖湯でも良い)です。

 

水と書きましたが、正式には献茶湯(けんちゃとう)とありますから、お茶と砂糖湯です。

2段目に、左からお菓子、砂糖湯、仏餉(ぶつげ)(ようするに御飯です)、お茶、御飯、砂糖湯、果物、後ろに過去帖となっています。

 

古い仏壇の魂抜き、新しい仏壇の魂入れともに自宅で行います。

普通は、施主が住職を送迎します。(駐車場の関係です)

やむを得ない場合は、住職が自分で運転して行きますが、都市部では駐車場の関係で無理な場合もあるんです。

そのときは、施主の方でタクシーの手配をすることになります。

 

以前は、魂入れに必要な未使用の筆他を施主にご用意いただいたんですが、高庵寺では住職が持参します。

 

洒水という儀式をするのに、洒水枝でやる方が感じが良いんです。

 

左側が洒水枝、右側が洒水器です。

洒水器に水を入れ、洒水枝で、水を洒ぎます。

 

洒水枝に黒(銀)、黄、赤の3色があるのは、使い方が異なるんですね。

弔事(葬式です)は黒、慶事は赤、中間が黄です。

 

仏壇の開眼は慶事なんで、もちろん赤を使います。

 

したがって、お礼のお布施も赤の祝儀袋を使います。

表書きは何通りかあるんですが、僧侶の場合は、全てお布施で大丈夫です。

        

仏壇開眼のときは、左側の紅白を使います。

2番目の黒は、基本的には弔事ですが、関東では法事のときも使います。

3番目の黄が本来は法事のときに使用するものですが、関西ではご葬儀にも使うようです。

4番目と5番目が全国どこでも通用し、一番お奨めです。

法事に限らず、葬儀も含めて全て慣習です。

地域(お住まいのではありませんよ、葬儀や法事を行う地域です)のコンビニや百均で購入すれば一番間違いありません。

ちなみに、住職が自ら運転してこられた場合は、お布施の他に、御車代をお包みします。

 

中身の金額ですが、高庵寺では仏壇購入金額の1割を目途にお願いしています。

 

「高いなあ」

「うちの地域では2〜3万円だよ」

 

全国的にみると、相場は1〜3万円のようです。

 

ちなみに高庵寺でも1万円〜3万円です。

足利近辺では、50万円も100万円もする仏壇を購入する方は、普通おりません。

 

以前にも書きましたが、お寺は檀家様のお布施で支えられてます。

200万円の仏壇を購入できるようなゆとりのある方は、20万円。

7万円の仏壇しか購入できない方は、1万円。

こちらの方が理にかなっていると思いますが。

 

御車代は、往復のタクシー料金を目安にします。

といっても、上限はありますので、近場で3千円、普通5千円、遠方(片道30分以上)で1万円を目途にすれば良いでしょう。

 

高速で1時間、そのような場合は、菩提寺ではなく、仏壇を購入したお店で、僧侶を紹介してもらいましょう。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail