その8 葬儀社の事前相談に行きましょう平成24年9月1日更新

 

葬儀で絶対に失敗しない方法、とにかく事前にしっかりと研究しておくのがポイントです。

 

実際にいざというときになって、冷静に判断できる人はいません。

住職も、平成21年11月22日に父である先住を亡くしました。

葬儀はちょうど初七日にあたる28日に行いました。

 

他人様のご葬儀はやっていても、自分が喪主である葬儀は初めてです。

お寺の葬儀ですので、一般の方の葬儀の何倍も大変なですが、それにしても6日間、睡眠時間は平均3時間くらいです。

頭の中は常に霞がかかったような状況でした。

とにかく、次から次へと目の前にある、しなければならないことをするだけでした。

 

葬儀のプロである僧侶だって、冷静な判断はできないんです。

 

その後、一段落した後、最初に書いた寺報です。

高庵寺通信第20号平成22年4月1日発行(不定期刊)

 

そこに、自分の経験を踏まえて、葬儀への心構えを書きました。

その内容を、きちんと整理したのが本シリーズです。

 

葬儀で絶対に失敗しないためにその1 遺体搬送のときが勝負です平成24年8月2日更新

 

その2 とにかく遺体搬送のとき契約してはいけません平成24年8月3日更新

 

その3 良い葬儀社悪い葬儀社はありません 高い葬儀社安い葬儀社はあります平成24年8月6日更新

 

その4 葬儀社が決まりました いざというとき誰が立ち会うか分かりません 関係する身内の全員の携帯に登録をしておきましょう平成24年8月7日更新

 

じつは、いざというときになってできるのはここまでです。

葬儀社にお願いした時点で、葬儀が満足できるかどうかは決まってしまいます。

葬儀社が決まった後、喪主やご遺族ができることってほとんど無いんです。

 

もちろん、やる事はいっぱいあります。

それを、当事者のあなたが、ご自身で的確にできるわけがありません。

葬儀社の的確なサポートがあって、初めて可能なんです。

 

次に、大阪の老舗葬儀社「株式会社 川上葬祭」様の「良い葬儀社悪い葬儀社」からの引用です。

お葬式の正しい情報について知らせるためであれば、引用可とありますので、引用いたします。

 

平成4年8月31日。

お人形さんのように小さな女の子が、この世に生をうけました。

はじめてのわが子に感激しながら、恐る恐る抱っこしていたことを昨日のことのようにおぼえています。

退院予定日までのあいだ、毎日仕事帰りに病院へ通ったものでした。

ところが娘は生後わずか一週間でこの世に“さよなら"してしまいました。

あまりにも突然の出来事に、現実を受け入れることもできない状況のなか、何も考えることができず、ただ呆然と時間だけが過ぎていったように思います。

お葬式はあっという聞に終わり、私と妻のもとには、たった一枚の娘の写真とちいさな遺骨だけがありました。

 

私はその当時、すでに家業の葬儀社を継いでいたので、お葬式のプロであったのにもかかわらず、いざ自分が喪主の立場にたたされてみると動揺していたこともあったのでしょうが、何がなんだかわからず、社員から何をいわれても、うなずくばかりで何も考えられませんでした。

 

結局すべてをまかせるしかなかったのです。

あとになって本当に後悔しました。

私と妻は一度でいいから娘を新居に連れて帰りたかったのです。

もしやり直すことができるものなら、もう一度お葬式をしたい気持ちでいっぱいです。

このような思いをするのは、私だけでたくさんです。

 

「いざとなるとプロですら、動揺して冷静な判断ができない」

「一般の方が冷静な判断ができないのも無理はない」

「だからこそ、悪質な葬儀社がはびこるのだ」

 

私は自分のつらい経験を通して本当にそう思いました。

 

葬式のプロ中のプロである葬儀社の社長さんでさえ、当事者となると、冷静な判断ができないのです。

だから、良心的な葬儀社の的確なサポートが必要なんです。

 

このシリーズのその5からは、事前の準備について書いています。

 

そのための最も有効な方法の一つが、事前相談を利用することです。

長くなりましたので、事前相談のポイントは次回に致します。

 

もう一度言います。

いざというときには、どうしようでは手遅れです。

 

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail