正しいお墓の建て方その25 だから民間霊園は難しいんです 指定石材店の場合 常識では考えられない出来事が起こります 事前研究を十分にしてください 後で泣くことにならないように平成24年9月10日更新

 

昨日の富山の宮崎さんのブログに、驚くべきブログが載っていました。

 

修理費がお墓本体より高いって信じられますか?平成24年9月9日更新

 

ポイントだけ引用いたします。

 

石が63万円で彫刻費6万円、それに人件費が加算?????

このお墓は70万8千円だったんですよ。プラス文字彫刻費。

竿石の交換で80万円を超しそうです。

それならもう一度新しく建て直したほうがいいんじゃないでしょうか?

どこの世界に竿石交換代がお墓の価格を上回る地域があるんでしょうか?

 

文面から、A霊園のことだと思います。

実は、住職は全く異なる視点から、この霊園の存在を知り、宮崎さんと情報交換をしたことがあります。

 

正しいお墓の建て方その21 民間霊園の経営主体に注目しましょう 宗教法人以外に公益財団法人の経営もあります平成24年8月8日更新

 

民間霊園は、様々な特徴があるのですが、一番の特徴は倒産することがあることです。

 

昨日の TBS 噂の! 東京マガジン 関東地区では日曜の午後1時放送です ご覧になりましたか? 「前代未聞! 墓地競売でどうなる!? お墓の持ち主平成23年2月28日更新

 

お墓の建立 良い石屋選び 首都圏ではその前の墓地選びで全て決まります 民間霊園 競売になることだってあるんです平成24年2月26日更新

 

高庵寺も、団塊の世代をターゲットに新規墓地の募集をしています。

全ての墓地のターゲットがこの世代なんです。

 

特に開発に巨額の経費がかかる民間霊園は必至です。

これからの10年で、売り切らなくてはなりません。

 

実は、石材店指定の民間霊園で、普通は絶対に不可能なお墓の建立費を値引きさせるヒントがここにあります。

 

「住職、教えてください」

ホームページでの公開は不可能です。

石材店に対策をとられる心配があります。

 

どうしても知りたい方は、メールでご質問ください。

ただし、業界関係者と匿名のメールには回答できません。

住職が信用できると判断できた方のみにお教えします。

 

上記リンクにあるように、既に民間霊園の事実上の倒産は始まっています。

具体名はお教えできませんが、高庵寺から車で1時間以内の、ある民間霊園(特定されないように、わざと分かりにくく書いております)が倒産するのは時間の問題です。

この情報は、何人かの関係者(しかも相反する立場の人)からもたらされた情報なので、かなり信憑性があります。

噂話ではなく、具体的な情報(事実)から導き出されたものです。

 

倒産は10年後から本格的に始まります。

20年後には確実にかなりの数になります。

住職の予想では、30年後には、約半数の民間霊園が倒産するものと思います。

 

お寺だって同じですよ。

本当の過疎地では、お寺自体が消滅します。

 

極端な例を、以前書きました。

大王製紙元会長への貸付問題 法人は誰のものか? この問題に行き着きます 再度宣言します お寺は誰のものでしょうか?平成23年10月30日更新

 

ただし、大多数のお寺の倒産は違います。

住職が生活できなくなって、専任住職がいなくなるだけです。

いわゆる兼務寺となります。

 

実は、高庵寺から一番近いお寺がこれです。

 

墓地とお堂がありますが、ここで法事はできません。

近くの同じ宗派のご住職が兼務されており、このお寺の檀家様は、そちらのお寺に全て連絡です。

ご法事もそちらのお寺でされ、菩提寺には墓参に行くだけです。

実質は、他のお寺の別墓地です。

 

ということで、過疎地を除けば、寺院墓地は、お墓だけは、ほぼ保証されます。

ただし、一部の地域では始まっていますが、住職が生活できないため、一人の住職で、4ヶ寺や5ヶ寺の兼務は当たり前になります。

 

民間霊園の場合は悲惨ですよ。

墓地の登録になっている土地を、他の目的に転用できません。

あなたの墓地の土地の所有権が、第3者に転売されても、あなたの墓地の使用権は保証されます。

 

でも、駐車場や、水場等の間接的な場所は、保証されませんよ。

 

通行権は保証されますから、あなたが徒歩で墓参することは可能です。

 

駐車場も水場も全て使えなくなって、その霊園は墓地として使用に耐えますか?

 

だから、民間霊園は実質的な経営者の財務状況が重要なんです。

今現在は、墓地は売り手市場です。

立地条件等の良い優良物件ならば、売りに出されても、直ぐに買い手がつきます。(優良物件が売りに出されることはありませんが)

 

先ほどの住職が経営が危ないと書いた民間霊園、実は売りに出されているのですが、買い手がつきません。

その民間霊園にお墓を建てた方の10年後には、悲惨な運命が待っています。

 

ほとんどの民間霊園の経営主体は宗教法人です。

ただし、本当に宗教法人が実質的にも経営している霊園と、所謂名義貸しの民間霊園があります。

 

現在、既に問題が明らかになっている民間霊園は、全て名義貸しの民間霊園です。

 

でも、10年後には、本当に宗教法人が経営している民間霊園だって分かりませんよ。

 

あなたに、購入しようとしている民間霊園の財務状況が分かりますか?

宗教法人の場合、財務状況を墓地購入以前に知ることはできません。

 

知ることができるのは、墓地購入後です。

そのときは、既に手遅れです。

 

関連法規

 

宗教法人法の一部を改正する法律(平成七年法律第一三四号)の施行について

文部事務次官通知

 

三 事務所備付け書類及び帳簿に関する信者その他の利害関係人による閲覧について

 

改正法によって、宗教法人は、法第二五条第二項の規定により備付けが義務づけられている書類又は帳簿に関して、信者その他の利害関係人であって、閲覧することについて正当な利益があり、かつ、閲覧の請求が不当な目的によるものでないと認められる者から請求があったときは、これを閲覧させなければならないとされたところであるが、その趣旨及び留意点は以下のとおりである。

 

() この制度は、宗教法人に関して、財務会計等の管理運営の側面については、より民主的運営や透明性を高めることが期待されていることから、閲覧することについて正当な利益のある信者その他の利害関係人に対し、事務所備付け書類等の閲覧を認めることにより、これらの者の一層の利便を図るとともに、より適正な運営が行われることを目的としたものである。

 

() 法第二五条第三項の「信者その他の利害関係人」は、法第一二条、第二三条、第二六条、第三四条、第三五条及び第四四条の「信者その他の利害関係人」と同義である。

 

() 法第二五条第二項の備付け書類の閲覧請求権が認められる信者その他の利害関係人であって正当な利益を有する者については、各宗教法人の特性及び慣習などにかんがみ、宗教法人が判断し、決定すべきことである。

 

このシリーズの第1回で、「本日の結論、石屋選びや、墓石のデザインや、墓石の種類選びより、墓地選びの方が100倍も重要です」と書きました。

訂正します。

石屋選びや、墓石のデザインや、墓石の種類選びより、墓地選びの方が1000倍も重要です

 

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail