正しいお墓の建て方その26 一番経営が確実だと思われる公営霊園の場合で30年後の霊園の維持についてシュミレーションしてみましょう これで民間霊園の半数が倒産の理由が分かります(追記あり)平成24年9月12日更新

 

昨日のブログを読まれてない方は、そちらを先にお読みください。

本日はその続きです。

正しいお墓の建て方その25 だから民間霊園は難しいんです 指定石材店の場合 常識では考えられない出来事が起こります 事前研究を十分にしてください 後で泣くことにならないように平成24年9月10日更新

 

富山の宮崎さんがアンサーブログを書いてくれました。

都会の民営墓地を選ぶのは難しいですね平成24年9月10日更新

 

このブログから、スザンヌゥさんという方の、平成20年5月30日のブログにリンクが貼ってありました。

宮崎さんのブログからも入れるのですが、面倒でしょうから、こちらからもリンクを貼っておきます。

売り逃げ霊園の悪質な手口! 〜事業型霊園の怖い話〜

 

上記の内容は、その頃けっこう有名な事件で、住職も新聞等で読んだ記憶があります。

うろ覚えの内容とほぼ一致してました。

 

検索しましたが、さすがに古いニュースなんで、氏名とか覚えてないと見つからないですね。

 

ブログの結論が、次のようになっていました。

 

私が自分の墓を建てるなら、公営霊園が一番安全だと思う。

 

もし、特定宗派を信仰していたなら、伝統あるお寺の境内墓地なら入っていいかもしれない。

 

間違っても、宗教不問なのになぜか「指定石材店」がある霊園は買わない方がいいだろう。

 

お墓は人生最後の買い物。

""のつく安全物件だけしか買ってはいけない、ということだろう。

 

今まで、住職のブログのこのシリーズをお読みになった方は、この結論の妥当性が分かりますね。

 

そこで、今日は、一番安全と思われる公営霊園で検証します。

まいどお馴染み、群馬県「太田市営 八王子山公園墓地」です。

総面積16.9haの公園墓地の太田市の北部西長岡町の八王子丘陵の南斜面に造成された公園墓地です。

 

 

芝生広場や日本庭園などがあり、季節になれば、サクラやツツジが咲き誇り、管理事務所前にある花壇も花で一杯になる美しい霊園です。

 

ただし、石屋さんにお聞きすると、例外なく「俺なら買わねえな」と言います。

もちろん、住職が一般人だとしても買いません。

 

石が好きな人なら、絶対に買わない霊園です。

 

理由は、こちらのブログをご覧ください。

八王子山公園墓地 昨日に続き2日連続で見に行きました 直射日光直撃 水抜け悪し 墓石とって最悪の環境です 劣化の具合を見るのなら絶対にここです平成24年3月13日更新

 

では、30年後を試算します。

3,800区画ありますが、実質完売です。(緊急に必要な方のために、200区画程度残してあるはずです)

今は、既にお骨があり、埋葬にお困りの方にしか、販売しておりません。

 

管理費は年間3,150円なので、年間収入は11,970,000円です。

 

管理事務所に5人霊園の手入れをされる方を雇用されてます。

お一人、月給10万円として(たぶん、もう少し高いと思います)、人件費が年間6,000,000円です。

 

光熱費、上下水道料金等の最小限の維持費で2,000,000円とします。

 

この他、作業の機械や車があります。

それらの維持費だけで、いくらかかるんでしょうね?

車だって、15年が限度でしょう。

この時点で、既に赤字です。

 

管理人の方、除草程度はできますが、メンテナンスはできません。

写真には写ってませんが、最初に造成された区画、階段等が緊急に補修が必要です。

 

それに、雷雨等の後、通路が土砂崩れで、しょっちゅう通行止めになります。

 

山の斜面を、写真のように無理に造成すれば、自然災害は当たり前です。

 

つまり、墓地が売れている間は黒字ですが、完売した時点から、毎年大幅な赤字になるんです。

 

これは、公営霊園、民間霊園、寺院墓地、全て同じです。

 

公営霊園は、税金で補填できます。

寺院墓地は法要の収入(はっきり言えば、葬儀のお布施です)で補填します。

 

民間霊園は補填の手段がありません。

赤字の垂れ流しです。

 

今は、墓地の空き(改葬等)があれば、その区画を再販できます。

30年後、需給関係は逆転しています。

 

民間霊園は、年間の管理料を大幅に(試算では最低10倍です)値上げしなければ倒産です。

ただし、それをすると、墓地の所有者が逃げ出す可能性があります。

 

民間霊園も寺院墓地も我慢比べです。

需給関係のバランスがとれる適正数まで、倒産が続きます。

 

しかも、この試算には、埋葬形態の変化は入っていません。

散骨等が広がれば、さらに厳しくなります。

 

30年後、民間霊園の倒産、半数で済めば良いんですが…。

 

既に賢い経営者は、儲けるだけ儲けて、さっさと店仕舞いして、売り逃げを考えています。

かわいそうなのは、従業員、そしてなにより、そこにお墓を建てられたあなたです。

 

追記です。

 

昨日は、<民間霊園は、年間の管理料を大幅に(試算では最低10倍です)値上げしなければ倒産です>と書きましたが、それまでと同じ経費をかけるという前提条件での試算です。

 

実際には、広告費も必要なくなりますし、募集のためのスタッフも必要なくなります。

大幅な、経費削減が可能です。

 

正しいお墓の建て方その14 本日の新聞に 埼玉県の民間霊園が1面全面カラー広告です 1新聞社1回で200万円程度かかります その費用は誰が負担するんでしょうか? そう墓地購入者のあなたです 永代使用料の安さにつられると泣きますよ トータルコストで考えましょう平成24年7月12日更新

 

家を建てられた方は、お分かりになりますね。

最近は、壁で支える工法になりましたので、素材によって耐用年数が異なり分かりにくくなりました。

○○ハイムの類です。

 

柱で支える在来工法の家の場合です。

コストを下げた家だと15年くらいしか持ちません。

 

耐久性の低い木材で、3寸角の柱を使って建てています。

しかも、柱の密度も低く、当然補強材も最小限です。

 

15年後、住めないことはありませんが、数年毎に補修が必要です。

 

修理費の高さに値をあげて、「ダメだ。 建て替えだ」、こうなります。

 

メンテナンスってお金がかかるんです。

 

最新の民間霊園、寺院墓地なぞ比較にならないくらい、綺麗で快適ですね。

表面だけ綺麗で高そうに見える、安普請の家と同じです。

 

造ったばかりのときと同じような快適な環境を維持するコスト、バカになりませんよ。

いくら経費削減しても、新品同様の快適さを維持するのには、規模によっても違いますが、年間の管理料を数倍に値上げするのは必至です。

 

実際には、そんなことはできません。

せいぜい2倍が限度でしょう。(それ以上、値上げしたら、お客が逃げてしまいます)

 

地方の民間霊園では、造成時、どっと売れ、その後売れ行きが止まったため、メンテナンスの酷い霊園が散見します。

あなたの購入した、あるいは購入しようとしている民間霊園の未来の姿です。

 

 

さらに追記です。

 

本日の宮崎さんのホームページから、引用させていただきます。

 

写真は金沢市営内川霊園、写真の芝生墓地は人気はありません」と説明があります。 右は「太田市営 八王子山公園墓地」です。

 

住職が申し上げたいのは、別のことです。

もう一度、両方の写真を見比べてください。

なにか気がつきませんか?

季節も違いますが、金沢市営内川霊園、手入れが悪いですね。

 

芝生墓地を良い状態に保つのには、非常にコストがかかるのです。

八王子山公園墓地、3,800区画で、管理人が5人必要な理由です。

 

東京近郊の民間霊園、イングリッシュガーデンのような素晴らしく美しい霊園墓地があります。

一例です。

墓所使用料・管理料一覧表(税込)

区域

区画面積
(間口×奥行)

永代使用料 

年間管理料
(税別) 

敷石ゆとり

0.8u (0.8×1.00)

360,000円〜

5,600円

角地
1.00u(1.00×1.00)

500,000円〜

7,029円

ガーデニング墓地

1.00u(1.00×1.00)

450,000円〜

7,029円

1.20u(1.20×1.00)

540,000円〜

8,400円

1.40u(1.40×1.00)

630,000円〜

9,829円

1.50u(1.20×1.25)

675,000円〜

10,514円

1.75u(1.40×1.25)

787,500円〜

12,343円

ブリティッシュ
ガーデン墓地

1.20u(1.20×1.00)

540,000円〜

8,400円

※ 年間管理料には、別途消費税が掛かります。

永代使用料、場所、施設設備他を考えたら激安です。

ただし、ここはボッタくりで有名な墓石販売日本一の○○○○の霊園です。

○○○○以外の石屋は施工できません。

価格は言い値です。

建墓費用も含めた総支払額で比較しないと泣きを見ますよ。

あなたは、この金額で、このような美しい霊園を維持できると思いますか?

 

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail