正しいお墓の建て方その30 まとめその2 一番大切なのは墓地選びです あなたのお墓がどんなに素晴らしくとも 墓地全体が荒れ果てたら何の意味もありません 30年後を考えた墓地選びをしましょう 民間霊園もっと危険です 墓地が売れ続けている間は大丈夫です 売りきった時点から荒れ始めます 倒産する民間霊園これから激増します 名義貸しで騙され 悪質業者に負の遺産を押しつけられ 夜逃げした住職もいるんですよ平成24年9月21日更新

 

基礎をしっかりと造り、最新の施工法で造られたお墓は、50年くらいは楽にもちます。

手入れは必要ありません。

まして、くり抜きのカロートを使った墓ならば、100年もちます。

 

ただし、30年後にあなたのお墓がある墓地全体が荒れ果てたら、なんの意味もありません。

 

民間霊園、30年後には半数が倒産すると予想しています。

 

正しいお墓の建て方その25 だから民間霊園は難しいんです 指定石材店の場合 常識では考えられない出来事が起こります 事前研究を十分にしてください 後で泣くことにならないように平成24年9月10日更新

 

正しいお墓の建て方その26 一番経営が確実だと思われる公営霊園の場合で30年後の霊園の維持についてシュミレーションしてみましょう これで民間霊園の半数が倒産の理由が分かります(追記あり)平成24年9月12日更新

 

寺院墓地だって同じですよ。

地方の寺院は、文字通り消滅するところが多くなります。

地域社会毎、全て消え去ります。

 

昨日の TBS 噂の! 東京マガジン 関東地区では日曜の午後1時放送です ご覧になりましたか? 「前代未聞! 墓地競売でどうなる!? お墓の持ち主平成23年2月28日更新

上記リンクにある、完全に消え去ったお寺です。

これは平成4年刊行の資料です。

写っている車の写真から、写真自体はずっと古いものでしょう。

ただ、この当時は住職もおりました。(既にこの寺には在住していません)

20年後の今は、本当に何もありません。

 

大王製紙元会長への貸付問題 法人は誰のものか? この問題に行き着きます 再度宣言します お寺は誰のものでしょうか?平成23年10月30日更新

 

上記リンクに経緯が書いてあります。

この消え去ったお寺の有った旧足尾町、現日光市は、1916年には、県内では県都宇都宮市に次ぐ人口38,428人を誇っていたのです。

それが、地域社会毎消滅しました。

 

お墓が荒れるどころではありません。

消滅したのです。

 

日本の地方では、30年後、どこでも起こり得るんですよ!!

 

こちらのブログに書きました。

正しいお墓の建て方その27 寺院墓地だってメンテナンス費用は莫大です 兼務寺(住職のいない寺)になったら墓地は荒れます 墓地のメンテナスだけではなく伽藍(本堂や庫裡等)も必要です平成24年9月13日更新

 

結論から言うと、ほぼ安全「公営墓地」、お墓は取りあえず残るでしょう「寺院墓地」、とっても危ないですよ「民間墓地」です。

 

もう一種類墓地があります。

村落共同型墓地です。

 

墓地を選ぶなら 寺院境内型墓地 公営墓地 民間霊園型墓地 村落共同型墓地 どこが一番?平成24年5月9日更新

 

墓埋法施行以前の村落共同型墓地は、とりあえず墓地は残ります。

理由は、こちらのブログに書きました。

 

お墓の改葬 埋葬証明 寺院墓地の場合 墓地管理者は住職です 霊苑の場合 きちんとした墓地管理者がいます それ以外の共同墓地等の場合 けっこう問題有なんです平成24年2月10日更新

 

ただ、今現在で既にかなりの墓地が荒れ果てています。

この墓地は、まだましな方です。

実は、この墓地の所有者は、縁あって高庵寺に改葬なさいました。

 

初夏からは、マムシがでます。

一番危険なのは、今頃から10月末までです。

墓参は命がけです。

大スズメバチが飛び交うのです。

危険で、除草なんかできません。

 

このようなお墓、30年後墓参される方がおりますか?

 

これで分かりましたね。

あなたのお墓がどんなに素晴らしくとも、墓地全体が荒れ果てたら何の意味もありません。

 

良いお墓を建てるのも重要ですが、墓地選びの方が問題にならないくらい重要なんです。

 

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail