凄いなあ 寺族の鑑ですね これぞ本当の大黒さん平成23年1月31日更新

 

今日は珍しいお客様がいらっしゃいました。
住職の高校の同級生で、市内の他のご寺院の住職をしてらっしゃるAさんです。

じつは、高校のときは、ほとんど面識はありませんでした。
最近になって、互いに同級生だと分かり、お付き合いが始まりました。

互いに、元公務員だったこともあり、毎回勉強させていただいております。

住職は何度も書いておりますように、昨年の3月まで勤めており、いわば初心者マークの付いた状況です。

彼の方は数年前に退職しており、住職の先達みたいな方です。
お話をお聞きするだけで勉強になる有難い存在です。

彼も含め、初心者マークの住職にとって、1年に満たないうちに、何人もの方と貴重な出会いがあり、心の底から、有難い仏縁に感謝しています。

今日も色々とためになる話をお聞きしたのですが、なかでも驚愕したのが、彼の大黒さんのお話です。

え? 大黒さんてなに? 初めて聞いた!

知らなくて当然です。
語源を追っていくと、本来余り良い言葉ではありません。
また、最近は事実上死語になっています。

一言でいうと、住職夫人のことです。
他には坊守さんという言い方もあります。(これも死語だなあ)
普通は寺族ということばを使います。(これも一般の人は知らないな)
住職の寺では、檀家さんは、「奥さん」とよんでいます。

彼の寺では、奥様も浄髪で毎朝読経もされるとのことです。
おもわず「すごいなあ、住職の代理が務まるじゃない」
ご無礼な発言が出てしまいした。

住職からすると驚愕の内容です。
その他、奥様に関するお話は驚愕の連続です。

正直、ちょっとうらやましいところもあります。

寺の住職が僧侶の鑑ともいうべき人ならば、「門前の小僧、習わぬ経を読み」ではありませんが、仏縁に導かれ、自然に仏の道に目覚めます。

住職夫人が仏の道に目覚めないのは、住職がなまぐさだからです。(私のことです、呵呵大笑)

とまれ、互いに貧乏寺を先住から引き継ぎ、なんとか次代に繋ぐべく、奮闘している仲間です。

一山を預かった身として、なんとしても次代へ、住職のできるのはそこまでですが、この高庵寺が永く続くことを目指すのが、住職として、最大の仕事だと思っています。

他にも大切なことはたくさんあるだろう。
その通りです。
けれど、他のことは所詮、枝葉末節です。

高庵寺は、もちろん住職の物ではありません。
曹洞宗の物でもありません。(宗派なぞ変更したってかまわないのです。実際、そのような事例も結構あります。)

もちろん主役は檀信徒のみなさまです。

でも、勘違いしないでください。

とにかくお寺は安いのが一番。
他はどうでも良い。

住職として、そんな檀家はお断りです。
もちろん、本当にお金が無いのなら別です。
でも、あるのならご協力ください。

住職は一山の主として、檀信徒の皆様から高庵寺をお預かりしました。
でも、お預かりした檀信徒は皆様だけではありませんよ。

過去400年の、そしてなにより、未来の檀信徒の皆様からの預かりものです。
なんとしても、次代へ引き継ぎます。
そのためには、お金は必要です。

けっして無理は申しません。
できる範囲で結構なんです。
未来の高庵寺のため、身命を投げ打ってやり抜く覚悟です。

貴重なエネルギーを頂けた一日でした。
仏縁に感謝。

 

追記です

 

高庵寺の包括宗教法人曹洞宗の規則が変わりました。

今までは住職夫人は寺族でした。

来年から、正規の過程を終了し、寺族の籍を取得しないと認められません。

高庵寺住職には妻がいますが、来年からは寺族がいなくなります。

ただでさえ地方ではお寺では食べていけず、やむを得ず住職が兼職をしたり(高庵寺住職も定年3年前まで勤めました)、夫人がパートで寺を支えている貧乏寺がたくさんあります。

こんなことをしていたら、曹洞宗のお寺は30年後3分の1に減りますよ。

 

これまた古いブログですが、こちらもご覧ください。

お釈迦様の仏教 魅力的です平成23年6月8日更新

 

私もせめて後10年若ければ包括宗教法人を離脱していました。

寺の役員には、寺の経営状況も含め全てガラス張りで運営をしておりますので、役員はよく理解をしてくれております。

宗派を離脱することの一番の問題点は後継者の育成です。

 

長男が立職をいたしました平成25年11月28日更新

これを自分の息子に指導するのは、普通の僧侶には不可能です。

 

役員も全員この儀式に参加してくれました。(団体参拝をしております)

全てを理解したうえで、単立に賛成しております。

なぜなら、包括法人の杜撰な運営状況を内部事情までお教えしているからです。

 

残念ながら、内情の暴露はできません。

実名でブログを書いているからです。

逆に匿名でなければ書けないような内情です。

 

もし暴露すれば、匿名であっても犯人探しが行われるでしょう。

残念ですが、それが実情です。

 

説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail