前回に関連して 僧侶の目から見た 良い葬儀社の選び方平成23年2月13日更新

 

まず、結論から言うと、全ての方にベストの葬儀社はありません。
こう言ってしまうと、身も蓋も無いのですが、しょうがありません。

まず、あなたがどんなご葬儀にしたいか?

これが一番大切です。

はっきり言って、本当にお金が無いのなら、(住職も、うちは貧乏寺ですが口癖ですが、程度問題です)選択の余地はありません。
福祉関係を専門の葬儀社にお願いするしか方法はありません。(たいていNPO法人で活動しています)


当地足利でも、市内以外にもいくつかあり、選択の余地はあります。
住職の口から、どこが良いかは言えませんが、差はございます。(口コミが一番です。どうしてもという方はご相談ください。)
それ以外の葬儀社については、足利でも何社もございます。
大きく分けて、互助会とその他に分かれます。
互助会の評判が、一般的には良くないようですが、必ずしもそうではありません。
これも、会社そして担当者次第です。

まず、互助会とはなにか? ご存知ですか。
正式には、「冠婚葬祭互助会」の略で、会員から一定期間、毎月一定金額を徴収し、お葬式のとき、積み立てた金額の一部を、費用に充てることができるというシステムです。

最大の特徴は「割賦販売法」の対象業種だということです。
これを説明していくとややこしくなるので、検索で他のサイトをご覧ください。
住職がリンクを貼らないのは、ややこしい法律(法律は全部そうですが)なので、「これは!」というサイトが無いからです。
正直、互助会に入会してしまうと、選択の余地が少なくなるので(不可能ではありません)、住職は余りお奨めしません。
また、性質上、大手ばかり(法律で資本金2000万円以上)なので、担当者の当たり外れが大きくなります。

ただ、施設設備は良いところがほとんどなので、その面では安心です。
ただ、固定費が高くなりますので、お値段もそれなりです。

その他の葬儀社は、それこそ千差万別です。
住職が良く知っているところでも、担当者はほぼ一定ですので、口コミが一番当てになります。(これまた、どうしてもという時はご相談ください。)

中には、業者と結託している拝金坊主もいないわけではありませんが、菩提寺の住職が紹介した場合、葬儀社の評判が、そのまま自分のお寺に跳ね返るので、あなたに最適な葬儀社を紹介するはずです。

ただし、いざとなって、直ぐにと言われても無理です。
あなたのお考えや、家庭の状況を知らなければ、できません。
余裕を持って、相談しておくことです。
高庵寺ももちろんですが、どこの住職でも、檀家様の真摯なご相談には、真剣にお答えするはずです。

住職も、みなさまより遥かに多くのご葬儀を体験しております。(当たり前)
葬儀社の特徴(長所も短所も)は存じ上げております。
機会があれば、必ず檀家様に、あそこはどうでしたと、さりげなく評価もお聞きしております。
ということで、ホームページとしてはここまでが限界です。
ここから先は、直接いらしてください。

参考までに、住職が拝見したサイトの中では、比較的、公平に書かれたサイトをご紹介いたします。
また、以前にも書きましたが、病院と結託していたり、ありとあらゆる手段で、ご遺族からむしり取ろうと、画策をしている業者もあります。

ここは要注意ですよ。
具体的な事実を基に、はっきり指摘できる悪徳業者もあります。
やはり、小心者の住職ではここまでです。
これまた、おいで下されば、正直にお話します。

人の褌ばかりで申し訳ありませんが、生々しい実態の書かれた別のサイトもご案内いたします。

ただ、ご紹介したサイトは、いずれも直接の業界関係者のサイトなので、その点を含んで参考になさってください。
毎回同じ結論になりますが、最後は、人と人との関係です。
縁です。
いつでもいらしてください。(事前のアポをお願いします)
高庵寺にてお待ち申し上げます。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから