高庵寺の整備事業 北側(県道側)駐車場の舗装工事竣工です 残りは植栽の工事だけです ユニバーサルデザインの寺ついに誕生です平成25年6月26日更新

 

平成22年の8月から開始した高庵寺の整備事業もようやく最終段階に入りました。

 

境内整備工事の進捗状況平成23年5月13日現在

上記リンクから、ポイントの写真を再度貼ります。

なにしろこの状況でした。

やぶ蚊がものすごかったんですよ。

やぶ蚊といっても知らない方が多いでしょうが、普通の蚊はアカイエカです、痒さが全く違うんですよ。

ここがこう変わりました。

無期限永代供養墓「千手観音墓苑」です。

 

この辺は、こちらのブログの方が分かり易いかもしれません。

三が日 無事終了しました 昨年1年を振り返っての反省です まいったなあ平成23年1月4日更新

 

本日から最終の工事に入りました。

北側駐車場の舗装工事です。

これが明日竣工の予定です。

 

高庵寺新庫院・法要堂工事 やっと正面の駐車場の工事が終わりました 仏具等の備品も揃いました これで玄関の前で車の乗降が出来ます しかもエントランスがあり雨天でも傘の必要はありません 完全に段差無しのバリアフリーです これぞユニバーサルデザインです 木造では知る限り日本初だと思います(加筆あり)平成25年5月3日再更新

 

これで、高庵寺は高庵寺北側の県道と南側(正面)の市道が直結します。

 

正確には、植栽の工事がまだ残っています。

自慢の赤松、綺麗に刈り込まれました。

本堂と赤松が良く見えるようになっていますね。

赤松は病虫害や大気汚染にものすごく弱いんです。

植木職人の腕の差が一番出る木の一つなんですよ。

 

ミソハギがもう咲き始めました。

別名「盆花」ともいい、高庵寺は盆にお施餓鬼をするのでどうしても必要な花なんです。

 

もう一つ、一番上の写真の法要堂と新庫院の入り口の間にルベラを植栽してもらいます。

ルベラは別名「深山樒」といいます。

お寺なんで、本当は樒が欲しかったんですが…。

大木(10mくらいまで育ちます)になるのと、管理が難しいんです。

なにせ猛毒ですから。

樒の実は、植物で唯一「毒物及び劇物取締法」で劇物に指定されているんですよ。

昔は高庵寺にもあったんですが、昔子どもが誤って食べて、危うく一命を取り留めるということがあって伐採してしまったそうです。

住職の生まれる前の話しですが。

これで正月の行事に樒の枝を使えるようになります。

 

追記(6月21日)

 

北側駐車場、舗装工事終了です。

この後、白線を引いて終了なんですが、天候で明日に延期になるかもしれません。

 

 

造園工事も着々と進んでいます。

客殿前の庭です。

工事前と比べて下さい。

これだと、若い方でも足を捻挫する危険があります。

感じはこちらの方が良いんですけどね。

おまけに雨のときは、スカートやズボンが濡れるんですよ。

見た目よりも使い勝手を最優先しています。

なぜならユニバーサルデザインがコンセプトの寺ですから。

 

新庫院前の庭園、小さいけれど凝ってますよ、出来上がりを楽しみにしていてください。

なにか石の橋のようなものが見えますね。

種明かしは完成後です。

施工は、足利一、おそらく全国トップクラスの造園師、外丸造園の外丸実氏です。

 

再追記(6月26日)

 

天候の都合で遅れていた白線引きが本日終了しました。

工事時間は1時間程度です。

21日に天候があと2時間持てば終わっていたのですが。

業者も予定を組んでいるので、一度遅れると、次まで待たされるんですね。

 

それではご紹介します。

これが新しい駐車場です。

以前との一番の違いはなんだと思いますか?

大改修工事前の高庵寺北側駐車場と県道を挟んだ高庵寺駐車場です。

この県道は、足利と佐野を結ぶ国道50号に次ぐ交通量の多い道路です、

右手(東)へ向かうと、佐野市のイオンモール佐野新都市に直進で入れます。(距離はありますが、1本道です)

もちろん自動車の交通量も多いのですが、自転車が歩道を通行するのが多いのです。

 

住職は慣れていますので、数cm毎に車の頭を出して県道にでます。

それでもヒヤリハットが何回もありました。

もし、いきなり歩道まで乗り出せば確実に交通事故です。

小さなミラーを付けたのですが、あまり役に立っていません。

 

新しい駐車場、自転車も完全に見えます。

これで交通事故を起こしたのなら、完全に自己責任です。

これも、全ての人に優しいユニバーサルデザインなんです。

 

交通量の多いご寺院様が車の出入り口を立派な塀で造られています。

見た目は荘厳で本当に素晴らしいです。

住職は見た目よりも実利を選択いたしました。

 

続きです。

これが白線を引き終わったところです。

見通しの良さが分かりますね。

足の悪い方は、墓地の所まで車で上がれます。

この墓地は、車椅子どころか車で直接墓参が可能です。

以前にご紹介した南北の駐車場を繋ぐ通路です。

ちらっと見えている東駐車場です。

通路とこちらは残念ながらアスファルト舗装不可能でした。

排水の関係です。

周囲が住宅なんで、雨水を浸透させる必要があります。

南駐車場からみたところです。

これで完全に繋がりました。

新法要堂で葬儀も行えるのですが、会葬者が多いときは一方通行にすれば詰めて駐車可能です。

北側県道反対側駐車場、南西墓地隣接駐車場も含めれば、50台以上駐車可能です。

ここまで立地を考えた寺造りは無いと自負しています。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail