死後事務委任契約公正証書を作成しましょう平成25年6月28日更新

 

祭祀承継者(墓守)のいない方が、ご自分の葬儀や死後のお墓についてどうしたら良いかの2回目です。

初めての方は、前回からお読みください。

祭祀承継者(墓守)のいない方のための葬儀の準備平成25年6月27日更新

 

一番の問題は、生前にどんなに準備をされても、その通りになる保証はどこにもないということです。

この問題は深刻な問題で、何度か書いてきました。

 

葬式の費用って誰が負担するの?平成25年2月1日更新

 

何回も引用しているYAHOO知恵袋でもこの種の質問は非常に多いのです。

もちろん、住職もいくつも受けています。

ただし、住職が受けた相談内容は書けません、狭い地域なので地元の人には分かってしまうんです。

それで引用しています。

 

遺言の法的な効力について、成人未婚(妻子いない)の、両親兄弟の既にない人の葬儀について、費用は全て生前に自分が残したお金で賄えるが、葬儀や埋葬について自分の希望が生かせるかとの質問です。

住職が相談を受けているのは、遥かになまなましく、ドロドロとした問題です。

でも基本構造は同じです。

これからは、祖父母8人、父母4人、夫婦2人、子ども無しが当たり前の時代です。

このような問題は身近にいくらでもあります。

 

まず、遺言で出来る事(遺言事項)は、法律で詳しく規定されており、それ以外の事項は法的効果は無いのです。

 

一応羅列すると、以下の通りです。

1.身分上の事項

2.相続に関する事項

3.遺産処分に関する事項

4.遺言執行に関する事項

5.その他で祭祀承継者の指定、生命保険金受取人の指定及び変更、遺言の取消

 

具体的に書いていくと、こうなります。

@子の認知

A成年後見人、後見監督人の指定

B遺贈

C遺留分減殺の方法

以下略

 

質問に関する部分で、遺言で法的効果があるのは祭祀承継者の指定だけです。(他はダメです)

だから、生前にどんなに準備をされても、その通りになる保証はどこにもないのです。

 

そこで生きてくるのが、死後事務委任契約公正証書です。

作成の手順は公正証書遺言書と同じです。

 

まず遺言書は大きく4種に分かれます。

 

1、自筆証書遺言書

これは、全文自筆で書かれている必要があります。

パソコン等で作成し、日付署名捺印のところだけ自筆の物は該当しません。

家庭裁判所にて検認の手続きが必要です。

 

2、公正証書遺言書

開封に法定相続人の立ち合いの必要がありません。

 

3、秘密証書遺言書

2の公正証書遺言書のうち、特別なものです。

やはり家庭裁判所にて検認手続きの必要があります。

 

4、それ以外の遺言書

これは法的効力が非常に微妙です。

法定相続人全員が立ち会いのもと開封し、全員の同意を得られないとトラブルの元になります。

 

死後事務委任契約公正証書は公正証書遺言書の一種です。

基本的な手続きは同じです。

 

簡単に手順を書きます。

 

1、 公証役場へ行き、公証人へ遺言書の作成を依頼

2、 公証人から出された遺言書の原案を確認

3、 証人を2名用意して、完成日を予約

4、 公証役場にて完成(必要書類あり)

当事者(委任者・受任者)の印鑑証明書 ※ 作成日から3ヶ月以内のもの。

当事者(委任者・受任者)の実印

身分証明書 ※ 運転免許証など

 

ポイント:完成のとき署名捺印が必要です。(だから印鑑証明書が必要なんですが)

当事者(委任者・受任者)が必ず出席し、ご自身でしなければなりません。

代理はできないですよ。

 

続きはまた次回

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: mail