これだから互助会はお勧めできないんです 昨年度観客数36万人の北関東随一の花火大会 当日お通夜をお願いできませんか平成25年8月3日再更新

 

足利花火大会です。

 

昨年度の観客数36万人です。

謳い文句は北関東最大です。(実際はどうか分かりません)

足利市の人口が151,390人(平成25年7月1日現在)ですから、人口の倍以上の観客数です。

 

早朝、檀家の方からお電話です。

電話の内容は、葬儀社から、3日(友引)、4日(日)午前中しか葬儀の予定がとれないのだが、住職の都合を聞いて欲しいとの電話です。

本日は最高気温(百葉箱の中の気温ですが)31℃です。

来週から天気予報では32℃越えです。

市内には保冷庫のある葬儀社は無いんです。

 

この時期、1週間も霊安室で保存はきついですよ。

 

4日の午前中は法事が既に入っています。

翌週の日曜日は法事はお引き受けできません。(足利市は8月がお盆なんです)

 

それよりも、3日のお通夜、何時から始めるつもりだったんですか?

当日は、周辺道路が午後5時30分〜9時30分まで(一部午後4時30分〜)交通規制になるんですよ。

高庵寺の北側の県道は、午後3時を過ぎると渋滞が始まります。

住職も徒歩でしか葬祭ホールへ行けません。(徒歩で40分はかかります。雪駄だと1時間です)

お通夜の最中は花火は上がりません。

通夜振る舞いの最中に花火です。

目の前ですからよく見えますが。

地響きがしますよ。

 

直ちに、喪主とご長男に来ていただきました。

確認をすると契約はまだしていないとのことです。

直ちに善後策をお話しし、対策をとりました。

 

直ぐに斎場(火葬場)に電話をしたら、明日の午後3時の火葬が1件だけ空きがありました。

明後日は既に満杯です。(友引前日ですから)

葬儀社を変更して、今晩仮通夜、明日火葬、月曜に本通夜、火曜日に葬儀・告別式を高庵寺でやることにしました。

費用も遥かに安くなります。

 

それよりも、この猛暑の中でご遺体の損傷を防ぐことができます。

足利で花火大会の日にお通夜をされる方は絶対におりません。

ホールは当然空きがあります。(当たり前です)

いくら商売とはいえ、こんな非常識なことをしていたら、お客はあっという間に逃げますよ。

 

追記です

 

YAHOO知恵袋でも、このHPでも、事実を基に互助会の問題点を指摘しています。

勘違いされると困るのですが、互助会を責めているのではありません。

あくまでも選ぶのは消費者のあなたです。

選択肢はいろいろある方が消費者のためになります。

 

私の意図は、互助会に価格に見合う品質の葬儀を提供して欲しいということだけです。

 

まず私のブログの実例です。

冠婚葬祭互助会についてです あらためてお奨めしません平成24年10月18日更新

 

YAHOO知恵袋の住職の回答の抜粋です。

 

あなたのご指摘通り、現在最高裁で係争中です。

数年内に結論が出るでしょう。

 

あなたには無用でしょうが、この知恵袋をご覧の方のために、現在までの経過にリンクを貼っておきます。

H23.12.13京都地裁判決です。

http://kccn.jp/tenpupdf/2011/20111213celemahanketu.pdf

 

H25.01.25大阪高裁判決です。

http://kccn.jp/tenpupdf/2012/20130125celemahanketu.pdf

 

あなたのプロフィールから、回答も全て拝見いたしましたが、互助会にお勤めですね。

あなたの愛社精神には敬意を表します。

ただし、全ては消費者が選ばれることです。

 

最高裁で確定判決が出た後も、互助会が必要とされれば残るでしょう。

そのような互助会であることを私も望みます。

 

私のリンクは、判決の原文に貼ってありますので、新聞のニュース等のようにフィルターを通したものではありません。

読みなれない方には、若干難解ですが、原文をお読みになって判断されるのが一番です。

 

ぜひ、原文の判決をお読みになってください。

それを基に、住職のブログを判断されてください。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから