葬儀で絶対に失敗しないために22 葬儀の事前準備としてネットで下調べ注意が必要ですよ 葬儀社や相談所のようなサイトが多くあり調べ疲れませんか 効率の良い調べ方などありません 最近は高度な勧誘手法も出ています 驚愕の手法をお見せします平成26年1月6日更新

 

おなじみのYAHOO知恵袋の質問がきっかけで、驚愕の手口を見つけました。

もちろん、質問、回答ともやらせです。

露骨にやると違反通告されて削除されますので、巧妙な手口も出ています。

大半はレベルの低い手口なんですが、これには驚きました。

 

引用は例によって要旨だけです。(このフォントの部分は住職の感想です)

質問

葬儀の事前準備でネットで下調べをしている。よくあるパターンです。

葬儀社や相談サイトが多く調べ疲れてしまった。こういう人って多いんです、説得力があります。

相談所のようなサイトは裏で葬儀社と繋がっていて出来レースではないか邪推している。うまいねえ!! その通りですよ。 住職もこのシリーズで何回か書きました。

効率の良い調べ方を教えて欲しい。

 

住職の回答の一部です。

葬儀社を紹介するサイト、運営費は誰が払っているんでしょうか?

簡単です。

紹介を受ける葬儀社です、もちろん最終的に負担するのは葬儀を依頼される消費者です。

 

いざ葬儀となると、葬儀社を選択する時間的な余裕も、精神的な余裕(これが葬儀社選びの失敗の最大要因です)もありません。

ぜひ今のうちから研究されてください。

 

>効率の良い調べ方

ありません。

地道に葬儀社を訪問して、事前相談をされるのが一番です。

あなたのご年齢からして、最初は分からなくとも、十社程度相談されればなんとなく分かるはずです。

口先だけはうまくとも、内実の伴わない葬儀社もたくさんあります。

逆にお客のこと(懐事情も含めてです)を真剣に考えて、親身になって相談にのってくれる葬儀社もあります。(残念ながらこちらは少数派です)

 

一つだけ注意点があります。

葬儀社も商売ですから、お客の確保に必死です。

最初の相談から会員になるように執拗に奨める(囲い込みですね)葬儀社は、その段階で候補から外しましょう。

 

良い葬儀社を効率的に調べる方法なんてありません。

だから大勢の方が葬儀社選びで失敗して泣いているんです。

それを少しでも防止できるように、この「葬儀で絶対に失敗しないために」シリーズを心血を注いで書いています。

 

さて問題のブログです。

http://葬儀費用1.com/

管理人は29歳の専業主婦だそうです。

それにしては素人が作ったHPとはとても思えません。

ま、このHPが素人丸出しの作りなんで、比較はできないんですが。(還暦過ぎの素人が、HPを作れるだけでもたいしたもんだと自惚れています)

 

このHPには、業者への直接誘導はありません。

書いてあることの99%は、住職の書いてある内容とかぶります。

住職の書いている内容が100%正しいとは限りませんが、私は体験から確信して書いています。

 

住職と全く正反対の主張はこの部分だけです。

葬儀費用の見積もりは、一括見積もりサービスで取るのがオススメです。

私はこの方法は悪質業者に騙される入り口だと考えています。

 

「葬儀 一括見積り」で検索すると、上位にこのサイトが出てきます。

http://www.hiyou-sougi.com/

 

HPを見慣れた方ならば直ぐに分かりますね。

作成者は同一人物(または同一会社)です。

ここまでやるか!!

 

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから