葬儀や法事のお布施を渡すタイミング平成29年4月25日再更新

 

檀家様にけっこう聞かれることが多いんですが、「ところでお布施はいつお渡ししたら良いんでしょうか?」

まず基本です。お布施は対価ではありません

 

少し詳しく解説します。

お布施は、本来は布施行です。

布施、布を施すです。

 

なんのことか分かりませんね。

僧侶が糞掃衣であったことと深く関係しています。

ベンツに僧侶が乗っていては世も末です平成26年5月5日更新

お釈迦様の時代は布は高級品だったんです。

それを施す(人にあげる)ということです。

つまり、欲を捨てる修業が布施行なんです。

だからお釈迦様の教えが小欲知足なんですね。

 

またお布施は別名「喜捨」とも言います。

ただし、一般の方は意味が良く分からないですね。

分からなくて大丈夫です。(僧侶の方からお叱りを受けるかな)

料金ではないことだけは覚えておかれて下さい。

一応きちんとした説明は過去のブログでしてあります。

開眼供養のお布施 いつ渡したら良いでしょう平成26年3月11日更新

 

それでは葬儀の場合です。

タイミングは次のどれかです。

1、 事前にお渡しする

2、 通夜の前

3、 通夜が終了後、タイミングを見計らって

4、 葬儀の前

5、 葬儀他が終了後、タイミングを見計らって

6、 後日、日を改めて

 

お布施は葬儀式料ではありません。

菩提寺の住職の場合は1が正式です。

派遣僧侶の場合は、葬儀式料ですから5になります。

 

もっとも派遣僧侶の場合は、派遣元あるいは葬儀社から指示があるので、それに従うことになりますが。

これはお布施ではなく、一種のサービス料ですから必ず領収書がでるはずです。(3万円以上のはずなんで、税務署に申告する場合は収入印紙が無いとダメですよ)

 

ただし実際問題としては、1が難しい場合もあるのは事実です。

その場合ダメなのは2と4です。

葬儀の大半は葬祭ホールで行うと思いますが、不特定多数の出入りがあるので好ましくありません。

これは説明の必要がありませんね。

 

3と5ではどちらが良いか?

圧倒的に3です。

お通夜の後は時間的な余裕があります。

葬儀他の後は、一部の地域を除き出棺となり時間的な余裕がありません。

 

一部の地域と書いたのは、火葬→通夜→葬儀の地域もあるからです。

ただし、それでも時間的な余裕は通夜の後の方がありますので、通夜の後をお奨めします。

 

実際には6の場合がけっこうあります。

金銭的な事情で6になるのは仕方がありません。

 

困ったことに、お布施の意味を知らない葬儀屋が、「葬儀が終わって後日落ち着いてからお渡しするのがマナーです」などというアドバイスをすることがあるんです。

それじゃあ、お布施が葬儀をしてもらった謝礼になっちゃいますよ。

 

結論を書きます。

お布施を渡すタイミングは、「事前に」がマナーです。(葬儀をお願いしに行くときです)

次善のタイミングは、お通夜が終了し、僧侶が一休みをしているときです。

金銭的な事情で後日の場合は、予め電話で都合を伺ってから、訪問しましょう。

その場合、理由を述べる必要はありませんが、「遅れて申し訳ありませんでした」の一言を添えるのはマナーですよ。

 

では法事の場合はどうしたら良いでしょう?

前もってお渡しするのが正しい方法になります。

本来ならば、法事をお願いするときにお渡しするものです。

現在は忙しい時代なんでそれは難しいですね、せめて法要が始まる前にお渡しするのが最低限のマナーです。

 

ところがWEB上には間違った情報が溢れています。

間違った情報のいくつかをご紹介します。

 

超有名なサイトなんですが…。

まず管理者兼著者の情報です。

このサイトの運営者について(事務局)(以下このフォントは同サイトからの引用です)

なんじゃこりゃ(~ ̄;)

 

えーと著者は?

 

ようするに、IT屋のでっちあげた作ったサイトに、複数名のライターがコピペ書いているってことです。

有名な事件が昨年ありましたねえ。

医療系サイト「WELQ(ウェルク)」をはじめDeNA(ディー・エヌ・エー)が運営するまとめサイトで不正確な記事や著作権無視の転用が次々と見つかり、休止に追い込まれた。

これと全く同じ構図です。

 

インチキ情報の例です。

通夜、葬儀の読経や、法要の読経が終わり、僧侶が帰られる際にはお礼としてお布施をお渡しします。

本日は、父の○○○に(例:四十九日に)際し、お心のこもったおつとめをして頂きましてありがとうございました。

些少ではございますが、これはお礼でございます。どうぞお納め下さい。どうか今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

だから、お笑い芸人のギャラじゃあないんだから。

お布施は料金ではありません

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから