お盆の期間? 8月13日〜16日が最多で7月13日〜16日がそれに次ぎます 15日までの地域もありますが 8月下旬頃(旧暦のお盆)の地域もあります同一市内でお盆の期間が異なる地域もあるんですよ平成26年4月23日更新

 

全国的に一番多い8月13日〜16日のお盆の地域で、新盆(にいぼん、あらぼんと読む地域もあります)、初盆のご親戚がある方は交通手段の予約や宿泊施設の予約を始める時期になりました。

ご多聞にもれず、お盆も地域の慣習(習俗)ですから、様々です。

第一、  最初に書いたように用語自体違って当たり前です。

 

お盆については、このカテにブログをまとめてあります。

盆 正月 彼岸について

 

そもそもお盆っていつでしょう?

旧暦の7月15日です。(だから旧暦でお盆の行事をする地域は、8月下旬頃で毎年日が違うんですね)

お盆に精霊棚を飾る地域も多いと思いますが、いつ飾るのが正式だかご存知ですか?

正解は7月7日です。(8月の地域では8月7日です)

 

本来は先祖供養の習俗の一つがお盆でした。

もう一つは? お正月です。

門松が年神様の憑代(よりしろ)です。

正月の行事 高庵寺では修正会を毎年行っています 松の内にはご祈祷をされるお寺もあるのですが曹洞宗では少ないようです 松飾もちろん飾ります 門松 これは微妙ですね 年神様の憑代です お寺で飾るのはどうなんでしょう平成25年12月23日更新

 

旧暦の7月7日は先祖供養のための準備をする日でした。

精霊棚に竹や笹を飾りますね、これがいつの間にか七夕の行事へと変わっていったのです。

そういえば、七夕飾りって盆飾りと似ていませんか?

 

全国的に8月がお盆の地域が多くなって、七夕の行事と全く無関係になってしまいました。

七夕の日は夜空を眺めるのですが、関東では梅雨のシーズンなんでたいていできません。

これが旧暦ならば、今年は8月2日です。

 

お盆の慣習で驚いたこともいくつもあります。

明日迎え盆です お盆の風習 地域差がものすごく大きいのです 関東のお盆の風習について質問を受けましたがお答えしようがありません 東京では7月がお盆なんですから平成24年8月12日更新

一番驚いたのは長崎の習俗です。

なにしろお墓で花火ですから。

精霊流しに耳栓が必需品だそうです。

中国の春節(旧正月)のようですね。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから