死後事務委任 生前契約 後を託す方法について平成26年10月30日更新

 

このことについては、連載のブログを書いてきました。

 

死後事務委任契約公正証書を作成しましょう平成25年6月28日更新

 

死後事務委任契約公正証書の作成が一番お奨めですが受任者の選定が一番の難関です どうしたら良いでしょう?平成25年7月5日更新

 

死後事務委任契約公正証書を作成し受任者も無事決定いたしました それでも最後の難関が残ります平成25年8月28日更新

 

死後事務委任契約公正証書 希望に確実に応じることのできる唯一の方法なんです平成25年8月30日更新

 

遺言や法定相続人のいない方が孤独死した場合 身寄りのない方の葬儀 行政が火葬をしてご遺骨を処理になります平成26年4月15日更新

 

10月26日の朝日新聞に特集が組まれていました。

碑文谷創さんの監修ですから、それなりにはよくできています。

うん、これなら内容が読めないですから、クレームがつかないでしょう。

著作物の画像は注意が必要です。

 

きちんと、死後事務委任契約公正証書を作成することをお奨めしています。

これ以外の方法は全てダメです。

 

それでも最大の問題点は残ります。

信頼できる確実な受任者の選定です。

これが最大の問題です。

 

「契約した団体が10年後、20年後も事業を継続できるか」、きちんと問題点を指摘しています。

 

実は宗教法人が引き受けるのが一番メリットがあると思っているんですが、僧侶は法律が苦手な人が多いんですよね。

高庵寺も受任者を引き受けられる体制づくりを目指しているんですが…。

もう少し時間がかかります。

 

最後に、これはまずいですね。

「葬儀の希望や知人のリストを書いたエンディングノートを書いている」

エンディングノートに絶対に書いてはいけないことの筆頭が葬儀の希望です。

 

そのために、子どもには十分な預金を遺産として残してある。

えーと、1億円くらいありますか?

それなら大丈夫です。

 

あなたは、葬儀費用は、葬儀社への支払い、宗教者への支払い、石屋等の葬儀関連業者への支払いだけだと思っていませんか?

葬儀社への支払いで、一番パック料金との誤差が出るのが遺体の搬送費用です。

 

直葬プランの落とし穴 格安や激安の宣伝にだまされないで下さい 追加料金無し 大嘘です平成26年5月23日更新

 

でもこれはボッタくられたとしても数万円〜です。

実例です。

最近、メールで相談された方の内容の一部です。

3km程度で7万円近くの請求」、遠距離の搬送ならば、葬儀社によって数十万円の差になってしまいます。

 

全く同じ内容の葬儀を行っても、葬儀社によって数十万円以上差が出るのは普通です。

利益率の差も大きいのですが、高コスト体質の葬儀社があるんで仕方がないんです。

葬儀社の肩を持つわけではないんですが、ボッタくりではないんです。

冠婚葬祭互助会お奨めしません平成26年10月8日更新

 

ご逝去後、納骨が無事に済むまでに、葬儀社からお寺(菩提寺のある方は手遅れです)、石屋や仏壇屋他まで全ての選択で、全く同じ内容でも、最善の選択と最悪の選択では百万円以上の差が出ます。

確かに大きいですね。

でも、せいぜい2〜3百万円ですよ。

 

全然準備の無い方が、葬儀をして、新しくお墓も建立する場合でも、総額で普通は1千万円未満です。

高庵寺では最安の業者を利用すれば、250万円程度です。(関東の平均よりは圧倒的に安いんですよ)

東京近郊だと500万円以上はどうしてもかかると思っておいた方が良いです。

圧倒的に安い公営霊園でも、都営青山霊園では墓地の永代使用料が400万円〜ですから。

ここにお墓を建てる方はお金持ちだけでしょうが、総額で1千万円越えは確実でしょう。

 

問題はご逝去以前の費用です。

 

あなたが、病院へ入院して、ご逝去まで数年から十数年かかったとします。(よくあるんですよ)

これで、1千万円くらいの蓄えでは全然足りませんよ。

ピンピンコロリの人を除き、一番お金がかかるのが、病院への支払です。

あなたがご逝去のとき、あなたのお金がいくら残っているか分かりません。

残ったのは借金だという人が多いのが現状です。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから