間違いだらけの葬儀社選び 石屋選び 仏壇屋選び 墓地選び お寺選び 細かい所では花屋選び他平成27年1月6日更新

 

葬儀関係の業界だけでなく、商品やサービスは次の4種類に分類されます・

当然消費者からすれば、は好ましくなく、が好ましいわけです。

正常な消費行動ならば、になるはずですが、そうはなりません。

そこには情報の非対称性が必ずあるからです。

 

葬儀社選びは本当に難しい 消費者が圧倒的に情報が不足しているからです平成25年11月23日更新

 

例えば、普段スーパーで買うような日常品であれば、消費者はその商品に対し、十分な経験を積むことができます。

自然とという形になります。

それでも、スーパーによってお買い得品とそうでない商品が存在します。

近隣に複数の店舗があるような地域では、消費者どうしの情報交換で、その情報は瞬く間に共有されます。

な店舗は繁盛し、は淘汰されるという消費者にとっては理想的な市場が形成されます。

 

葬儀関連の業界では、一番健全化されているのは仏壇業界です。

え! この仏壇のチラシまともです どうしたんでしょう?平成25年10月20日更新

 

仏壇屋さんは青息吐息です、廃業する業者が後を絶ちません。

それでも、大きく成長している業者もあります。

なぜでしょう?

実に単純な理屈です。

 

消費者は葬儀業界の品質は全く分かりません、分かるのは価格だけです。

ですから、このような信じられない低品質な業者も生き残れます。

これは困った 出入り禁止のド下手な石屋さん平成26年5月27日更新

 

足利市では高価格な仏壇のニーズはほとんどありません。

消費者が求めるのはデザインと価格だけになってしまったんです。

これならば、品質を見極める目は必要ありません。

本物の仏壇を売る仏壇屋の存在できるニーズが無くなってしまったんです。

 

それでもお買い得なお店とそうでないお店は存在します。

但し、価格とデザインだけで選びますから、大失敗はありません。

住職もお買い得なお店を数店舗紹介して、お好みでお買い求めくださいのアドバイスで済みます。

 

但し、お店によって同じレベルの商品で価格差が2倍程度はあるので、注意は必要です。

油断していると10万円程度高く買うはめになってしまいます。

とにかく、葬儀に関する業界は油断がなりません。

 

本物の高品質な仏壇は必然的に高価格です。

黒壇無垢 40号 本堂造り」の購入についてメールで相談を受けました平成25年4月24日更新

 

引用します。

材料は30年前に仕入れての制作とのことでした。

四本作り、二本は売れたそうです。

 

高庵寺では、先住(先代の住職、亡き父です)以前から、仏壇の開眼供養料は購入代金の1割を目途にするということになってました。

足利市ではこれが一番多いはずです。

昔の会計簿(家計簿レベルですが)を見ると、開眼供養料は7〜8万円くらいです、10万円以上も結構あります。

ご自宅に伺っての法要ですので、正直に書きますが最低で1万円のお布施は欲しいのが本音です。

高庵寺の檀家様に新しくオープンする仏壇屋さんの紹介です平成26年12月27日更新

この新規オープンの仏壇屋さんの一番お買い得な仏壇は1万円です。

その1割では千円のお布施になってしまいます。

 

全国的には仏壇の開眼供養のお布施は2〜3万円の地域が多いようです。

正直、この方法に改めたいのが本音です。

でも、仏壇の価格よりもお布施の方が高いのはなあ。(溜息)

 

今回はここまでです。

消費者にとって一番大切なのは正確な情報です

この業界の最大の問題点は、それを得るのが至難の業だということです。

 

最後に、「間違いだらけの…」のタイトルは、徳大寺有恒(とくだいじ・ありつね)さんのパクリです。

巨星落つ 「間違いだらけの クルマ選び」の徳大寺有恒さんがご逝去されました平成26年11月9日更新

 

昔、好きでけっこう読んだんです。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから