悪質な石屋が多すぎます ぜひ賢い消費者になって下さい平成27年1月11日更新

 

タイトルのグレシャムの法則です。

ウィキへのリンクなんで、正確性は保証できません。(けっこう間違っています)

物事を平易に説明するのってものすごく難しいんです。

私にはその力量はありませんし、より正確性の高いリンクを貼ることも可能なですが、それだと読んでも分からない方が多くなってしまうんです。

 

本日の元となったブログです。

悪徳 石材店の営業に注意してください。2015-01-07

ポイントを引用します。

654(黒御影)って書いてありました。654という石はグレーの石ですが分類では白御影石です。

 

一般の方は意味が分からないですね。

これがG654の一種です。(丁場「採石場」がたくさんあるんで、実際には何種類にも分かれます)

私の持っている石見本をスキャンしました。

数年前の石見本なんで、現在あなたが買える石とは品質が違います。

注意:石には旬があります。あくまでもこのブログの時点での情報です。後日お読みの方には当てはまらない可能性が圧倒的に高いのです。常に最新の情報を参照して下さい。

前回のブログでも書いたんですが、墓石の品質については、私の過去ログを絶対に信用しないで下さい。

高庵寺住職が責任を持ってリンクを貼っている東京都文京区本郷の石屋「合同会社 石の坊」の今井社長が訪問されました平成27年1月9日更新

 

クンナムは石見本を持っているんですが、お見せすると誤解を招く恐れがあるんで、わざと画像を載せません。

クンナムと名前がつく石は、私が知っているだけで20種類くらいあり、品質も玉石混交です。

私が分かるのは、クンナム目を持った黒御影だということと、品質の良し悪しだけです。

 

クンナムでは、クンナムEとクンナムイーストが最高品とされています。

厳密にはこの2種は品番が異なります。(たいていの石屋は混同していますが)

プロの方のブログにリンクを貼っておきます。

http://maenoindia.blog10.fc2.com/blog-entry-29.html

インド材については、知る限り「有限会社 南印度洋行」の情報が一番信頼がおけます。

 

一般の方がG654のお墓を見たら、黒御影の墓だと思います。

なぜならば、黒いからです。

今井社長はプロですから「グレーの石」と書かれていますが、素人が見れば黒い石です。

 

ただし、G654とクンナムの区別は素人でもつきます。

全然違う石だからです。

詳しい説明は、私の過去ログをご覧ください。

石屋業界は葬儀社業界よりも何十年も遅れています平成26年11月9日更新

 

私もこのブログで書きました。

G654を黒御影と言って売るのはかなり悪質な嘘です。

 

またまたウィキへのリンクなんですが、詳しくはこちらをご覧ください。(つまんないですよ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E7%9F%B3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

 

今井社長が「654という石はグレーの石ですが分類では白御影石」と書いたのは、クンナムは閃緑岩か斑糲岩なのに、G654は花崗岩だと言っているのです。

私の説明がより正確な説明なんですが、はっきり言ってつまんないでしょう。

これが一番難しい所なんです。

 

全てのことに言えるんですが、正確に説明しようとすると、専門用語を使わざるをえません。

それも石材業界の専門用語(これがけっこう不正確なんです)ではなく、岩石学の専門用語を使う必要があります。

岩石学などの超専門的な用語で説明されたら、普通の人はより分からなくなるだけです。

 

どうしたら良いでしょう?

墓石紹介のサイトは商売でやってますから、大半は信頼できません。

石屋と利害関係の無い詳しい人に相談するのがベストだと思います。

問題はどなたに相談するかですが。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから