お墓の一括見積サイト 葬儀社の一括見積サイト平成27年2月22日更新

 

元々のブログは住職のこのブログです。

お墓の修理のネット 適正価格はいくらでしょう平成27年2月14日更新

 

正確には一括見積サイトではありませんが、住職もよく利用するのが「価格コム」です。

電機製品など、品質差はほとんどありません。

消費者もある程度商品に対する知識があります。

中には家電オタクともいうべき消費者もいて、ショップの店員よりも詳しい人もいるくらいです。

こうなってくると問題になるのは価格だけです。

つまり情報の非対称性が小さい商品では、価格の比較サイトは極めて有効なんです。

 

上記のブログで住職は保険の一括紹介サイトを例に出しました。

保険については情報の非対称性は大です。

住職など、保険会社の営業マンに説明を受けていても、「本当に大丈夫かな?」という疑念が常に拭えません。(営業の方ごめんなさいね、あくまでも主観です)

ただし、全ての保険会社が一定以上のレベルを保っています。

このように、情報の非対称性が大きくとも、紹介する業者の品質が保証できる場合は有効です。

 

それでは情報の非対称性が極めて小さく、紹介する業者の品質も保証できる「新車の一括見積サイト」はどうでしょうか?

価格交渉をする時間が取れない方には、手数料を支払っても(紹介サイトの手数料が購入価格に上乗せされます)、時間を買うと思えば意味があります。

 

自分で何社かディーラーをまわり、相見積もりで価格交渉をされる方が絶対に安く買えます。

ただし、実際に価格交渉を経験されている方がほとんどですね。

時間にしたら、かなりの時間を喰います。

住職は自分で交渉しますが、時間の無い方が短時間で、手数料を支払って(しつこいようですが手数料を支払うのは業者ですが、最終的に消費者の負担になります)もその分安く買えるメリットはあると思います。

ただし普及率がイマイチなのは、住職のように自分で複数ディーラーと価格交渉をされる消費者が多いからでしょう。

 

葬儀業界(お寺も含みます)の最大の問題点は、情報の非対称性が最大に近い業界だからです。

実に単純な理屈です。

あなたは今までにテレビを何台買ったでしょうか?

住職は正直覚えておりません。

家電の情報誌(雑誌)もあります。

 

自動車も10台以上買っています。

誤解を招くと困るのですが、新車で購入して乗り潰します、但し現在4台あります。

田舎では公共交通機関が実質無いので、自動車が無いと生きていけません。

 

お葬式の喪主または施主、ようするに主催者を何回やりましたか?

住職は自分の父の1回だけです。

 

お墓を何基建てましたか?

住職は0です。

正確には、先住(父)のお墓を建てましたが、坊さんのお墓は卵塔墓といい特殊ですからねえ。

私の家のお墓は、亡き父が建てました。

私が建てることはありません。

最新の施工法で建てられたお墓は、中国産の安い御影石で建立しても100年くらいもちます。(但し、業者の腕が良いのが条件ですよ)

 

住職、家の墓は20年で解体、全面改修だったよ。

はい、下手くそな石屋が多いからです。

 

おなじみ富山の宮崎さんのブログです。

墓石紹介サイトで消費者寄りのサイトはどこですか?あるんですか?運営可能なんですか?2015-02-20

ポイントを引用します。

言いにくいんですがこの業界は良い石材店のほうが少ないんです。

 

住職は「お墓の一括見積サイト」を推奨しません。

その具体例をブログに書きました。

インターネットによるお墓の一括見積 実際に検索上位にでてくるサイトで調べてみました平成29年1月25日再更新

 

葬儀社の方はだいぶましです。

ある互助会の例です。

昔はこの葬儀社のスタッフの質は本当に酷かったんです。

最近はスタッフの質も向上し、価格もだいぶリーズナブルになりました。

高コスト体質はそのままですので、相談されれば、他にもっと良い葬儀社がありますよの回答になります。

ただし、ほんの数年前までのように、グレードアップ商法でものすごく高い葬儀費用にする詐欺まがいの施工は無くなりました。

 

おそらく原因はこれでしょうね。

冠婚葬祭互助会の高額解約手数料は無効 最高裁 ついに出ました確定判決平成27年1月25日更新

 

この互助会、上記の裁判で敗訴した互助会と同一のタレントを使って、TV宣伝をバンバン打っています。

全日本葬祭業協同組合連合会への現役葬儀社スタッフの批評を読んで平成26年10月14日更新

 

ということで、「葬儀社の一括見積サイト」、業者の質がある程度保証されますので、これから意味が出てくると思うんですが…。

葬儀社の方で、ウェブを拝見していて一番信頼できるサイトです。

葬儀社紹介業の終焉

 

そうですか!!

 

「寺院の一括紹介サイト」なんてどうでしょう。

狭い地域で結構行われています。

全国版もありますが、これは酷いですね。

情報の非対称性どころか、肝心の情報が無いに等しいです。(だれがこんなサイトを見るんでしょう?)

 

うーん、ダメです。

お寺って、その性格上、住職の人間性で決まっちゃうんです。

こんな酷い例もありますから。

http://www.ac.auone-net.jp/~kouanji/sub486.htm

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: b_ani010

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから