石屋さんの状況 東京近郊と地方では全然違います平成27年6月18日更新

 

毎度おなじみの東京本郷「石の坊」様のブログからです。

過去ログでも1回引用しているのですが、例によって全文引用です。

ご参考までに過去ログです。

墓石の刻字 石種によってはペンキやラッカーを入れないと文字が読めません平成27年5月7日更新

 

新しく出来る石材店で激安の墓石店は少ない(東京、千葉、埼玉近郊のお話し)

投稿日時: 2015年4月15日 

地域によって、違うので私共の周り、東京近辺とエリアを区切ってお話しをさせて頂きます。一般的には新しく石材店を始める場合は「激安の墓石店」を目指す事が多いです。これは茨城や群馬ではまさにこの通りです。何しろ展示場に行けば墓石に値札が貼ってあるのですからそこで戦うしかありません。ですが、東京近辺で新たに石材店をを始める場合は実は勝手が違っています。どちらかと言うと「高級石材店」がスタートになります。これには、他には無い東京〜千葉、埼玉の事情があります。その事情は「開業するときは大体の石材店が指定石材店を幾つか持ってスタートするからです。」 都内、近県で墓石店を新しく始めるなら、かなりの確立で「お寺周り」をします。すると、「今迄指定石材店だった石屋が霊園をはじめて売り出しをしてくれない」とか「最近では檀家を紹介してくれない」等のお話しになります。その時旨くお話し出来れば「じゃぁ試しに」という事になり、3ヶ月〜6ヶ月位の仮指定石材店扱い(売り出ししていいよ、檀家紹介していいよ)になります。そこで何軒か檀家紹介して御住職の信頼を勝ち取れれば晴れて指定石材店となります。だいたい都心部で石材店を始めようとする人は大体、売り場を確保(仮指定石材店)して見込みをつけてからスタートします。その時に多くの御住職様が嫌うのは「激安で墓石」を販売する事です。「今迄、高い価格で販売していたお寺で行き成り、半額でお墓が販売されたら、、、前に購入した檀家さんからクレームがくるのではないか」そう考えられます。結果その意向にそって営業するので、殆どの石材店のスタートは「高額石材店」のスタートになります。0.36u(60cm×60cm)で大体70万〜80万、その辺りからスタートする墓石店が多いです。これでチラシを入れたり営業してコンスタントに旨く売れれば、そのまま固定されて継続していきます。その為、「激安価格の墓石店」が育ちにくい土壌なのです。

 

これまた富山の宮崎さんが私の過去ログを引用して書いたブログです。

墓石の水切り(水垂れ)加工はどのようにやっているんでしょうか?2015-06-13

この部分です。

ご住職はこのように書かれていますが、普通の石材店は何かあった時に加工の手直しなどをするので20年も機械を動かしていないってことは無いでしょう。少なくとも富山県内の石材店では。

 

その通りだと思います。

ちなみにこの過去ログを書くとき、兵庫県但馬の「おおきた石材」様にもメールで問い合わせました。

加工に関しては、私の住む但馬地方は加工されている石材店さんが結構いらして、未だに自社加工される業者さんが私の知るだけでも、4、5軒あります。

ただ、これからは加工が出来ると言うことが非常な強みになる時代だと思います。

 

やっぱし大北さんは分かってますね。(私が言うのも変なのですが)

 

私の親しい足利の石屋さんです。(数年前の画像です)

字彫くらいはやりますが、研磨はやっている気配はまったく見られません。

 

この前、納骨にきた市内の石屋に聞きました。

「○○さん、まだ自分ところで研磨している?」

「いやあ、住職、問屋さんから仕入れた石を建てこむだけです」

「何かあったときの加工の手直しはどうするの?」

外注です」

 

外注先の石屋さん、他の石屋さんから聞いた石屋さんと同じです。

さすがに足利近辺(市内だけじゃありませんよ)でも、手直しをする場合はあるんです。

自社で研磨できる石屋もごく少数あります。

ちなみに20社近く知ってますが、できるのは一人です。

1社ではありません、親父さんはできますが、息子はできません。

 

大北さんのメールの続きです。

実際加工出来る跡取りさんは私の世代が最後かもしれませんね。

私と同世代の方は技能検定を取得されていますが、私より5歳以上下の世代からは持ってない方がほとんどです。

 

これが実情です。

ただし地域差はあります。

もし埼玉県の石屋でかつ都内から交通至便な石屋で、自社で研磨されているところがあればご教授ください。(埼玉県にもド田舎はありますので)

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから