寺から新盆(初盆)合同施餓鬼の案内が届いた お布施は、施主以外の参列者は、盆供はどうするの?平成29年7月2日更新

 

平成27年8月5日アップのブログの再アップです。

高庵寺のお施餓鬼法要、曹洞宗では珍しい祈祷太鼓を使った法要なんで迫力があるんです。

高庵寺は送り盆で施餓鬼会です 足利では唯一の祈祷太鼓を使っての法要です平成28年8月16日更新

 

東京は7月盆なんでこの過去ログも閲覧者が多くなっていました。

全国的には8月盆の地域が多いのでこのタイミングで再アップをいたします。

 

ちなみに、お施餓鬼法要はお盆とは限りません。

盆と彼岸のリーフレットを作成しました これで新盆(初盆)も安心です平成28年7月8日更新

 

もちろん、新盆(初盆)合同施餓鬼はお盆だけです。

お彼岸にお施餓鬼法要をされるお寺ですが、盆中に新盆の方だけのお施餓鬼法要をされるお寺は多いですねえ。

棚経の代わりですから。

 

お寺から新盆(初盆)合同施餓鬼の案内が届きました、どうしたら良いでしょう。

過去ログです。

新盆て 何をしたらいいんですか 今年と来年の別はいつですか?平成23年6月22日更新

 

新盆(初盆)合同施餓鬼とはなにかです。

高庵寺(こうあんじ)も祖父の代(50年以上前です)までは、遠方の方以外はほぼ全檀家の棚経をしていました。

棚経の説明の過去ログです。

檀家様から久しぶりに棚経のご相談を受けました平成24年7月19日更新

 

新盆(初盆) 自宅で法要をしていただきます なにを用意したら良いのでしょうか?平成26年7月22日更新

 

高庵寺の施餓鬼棚(迎え盆の準備が終わったところです)です、ちなみに送り盆の日に行います。

矢印の位牌が「檀信徒総位牌」です。

高庵寺で供養している全ての御霊の位牌です。

 

手前の白木の位牌が「新盆(初盆)」の方の位牌です。

施餓鬼法要で、特別に個別に祀り、特別にご供養をします。

 

新盆の棚経の代わりです。

大規模なご寺院では、施餓鬼法要で特別にご供養ができません。(時間が長くなります)

そのため、新盆(初盆)の方だけ別の日に特別に施餓鬼法要を行います。

これが新盆(初盆)合同施餓鬼です。

 

誤解されている方が多いですね。

お布施を包むのは施主だけです。

年回忌法要でも寺への布施は施主だけです、それ以外の方がされるのは施主への礼を失します。

施主以外の参列者は法要に参加するだけで良いんです。

 

施主にご仏前を包むの?

盆供を包まれるのが一般的です。

ただし、盆供は1回だけです。

 

盆中に施主宅へ伺う場合は、法要当日は必要ありません。

施主宅へ伺う日にお持ちください。

 

その日にご自宅に伺う場合は、精霊棚(盆棚)に盆供をお供えします。

お寺でお渡しするのは失礼です、盆供は仏前にお供えするものです。

遠方等でご自宅へ伺えない場合に限り、失礼をお詫びして施主へお渡しします。

 

本来はご自宅で僧侶をお迎えし、ご自宅で新盆(初盆)施餓鬼法要の棚経をしてもらっていたんですから。

その代りです。

本来のあり方をご存じならば間違えないんですが。

時代が変わってなんでも略式になってしまったんで、分からなくなっているんです。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから