足利市曹洞宗高庵寺(こうあんじ) 分祀・合祀併設型無期限永代供養墓の紹介です 分祀(骨壺のまま納骨)で1遺骨30万円 合祀(ご遺骨を散骨、改葬は不可能です)の場合は1回10万円 1遺骨ではありません 10遺骨ならば1遺骨1万円になります 全国最安レベルです こちらの永代供養墓に限り宗教不問です どなたでもご利用できます平成27年8月21日更新

 

個人用・合祀用 併設型 無期限永代供養墓「千手観音墓苑」です。

区分

費用

合祀(散骨での納骨)

10万円

分祀(骨壺での納骨)

30万円

 

合祀のお布施10万円は1遺骨ではありません、カロートを開けて1回納骨するための費用です。

5遺骨ならば1遺骨2万円。

10遺骨ならば1遺骨1万円。

事実上全国最安です。

 

しかも、この永代供養墓に限り宗教不問、どなたでもご利用できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

合祀墓地新規入檀・永代供養希望の方へ 平成27年7月21日全面再更新

 

高庵寺では住職またはそれに代わる僧侶が葬儀を行わないと埋葬できません。(改葬、お墓のお引越しは除きます)

葬儀社の基本中の基本 菩提寺の有無の確認です 最近ではこれをしない悪質な葬儀社もあります せっかくお墓があっても菩提寺に無断で葬儀をした場合は納骨を拒否される可能性が高いのです 高庵寺(こうあんじ)では絶対に無理です なぜならお墓の使用権は民民の契約なんで約款(墓地管理規則)で明記してあるからです平成27年7月4日更新

 

なぜ千手観音墓苑だけ例外かというと、葬儀費用やお墓の費用の工面ができない方も、高庵寺が無期限に供養し、無縁遺骨として処理されないためです。

一部の地域では引き取り手の無いご遺骨は産廃処理をされています。

僧侶として聞くに堪えない状況です。

一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)、菩薩行としての住職の生き方を体現する修業だからです。

 

「千手観音墓苑」の写真です。

これは朝の千手観音墓苑の表情です。

 

こちらは夕刻の表情です。

さらに日が落ちてくると。

後光が差すように設計しました。

 

千手観音の慈悲に見守られて、全ての人の御霊を供養したいとの思いで建立しました。

お金儲けが目的ではありません。

お金の話を書くのは嫌なのですが、ユーパックで全国一律料金で遺骨の引き取りというサービスをされているお寺もあります。

納骨堂の新規設置をめぐる裁判

完全な営業です、収益事業(金儲け)と判決が出てもしょうがないでしょう。

 

正直、完全な赤字です。

合祀ならば100回弱の納骨が無いと建立費用がでません。

そんなことは絶対にありませんから、菩薩行だと自信を持ってお答えできます。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから