彼岸の時期は全国同一で期日がずれたのは平成24年だけでした平成27年9月20日

 

過去ログを改めて見てみたんですが、盆のブログは20本くらい書いています。(もっと多いかな)

全国的には大部分の地域で本日8月13日が迎え盆です お盆の時期は代表的なもので4種類あります平成27年8月13日更新

 

彼岸のブログはぐっと少ないんですが、ほとんどは春彼岸です。

秋彼岸のブログは極端に少ないですね。

秋彼岸の直近の過去ログはこれです。

彼岸の入り 中日 走り口 それぞれ彼岸の始まりから終わりまでです平成27年9月12日更新

すいません、長雨の後なんで今年の彼岸はやぶ蚊が多いです。

 

秋彼岸中に彼岸について書いた過去ログは2本しかありませんでした。

9月20日 彼岸の入りです 台風が近づいています 明日は大荒れでしょう平成23年9月20日更新

 

昨夜の台風の直撃にもかかわらず ほとんど被害がありませんでした平成23年9月23日再更新

うーん、台風の心配がメインですね。

秋彼岸中に彼岸のブログを書いたことが無いことに気がつきました。

お盆が終わって(足利は8月盆なんです)1ヶ月ちょっとですからねえ…。

 

秋彼岸はほぼ毎年、9月20日〜26日の一週間です。

秋分の日を挟んで前後1週間だからです。

全国共通です。

 

平成24年に限り珍事がありました。

過去ログに書いてありませんね。

平成24年に限り、9月19日〜25日だったんです。

なぜなら秋分の日が9月22日だったからです。

実は116年ぶりだったんです。

 

その日のことを書いた過去ログです。

得度式を昨日行いました平成24年9月23日更新

うーん、私も全く気がついていませんね。

 

この116年ぶりの記念すべき日に得度をした長男も今は高庵寺副住職です。

弟子(長男)が無事に副住職の辞令と住職後任候補者の登録が完了しました平成27年2月20日更新

 

先日親戚の法事(高庵寺の檀家様です)のお斎の席で、従妹に言われました。

「高庵寺は次男が継ぐものと思っていたんだけど、長男が素晴らしい僧侶になっていたね」

「長男にはお寺を継ぐ話は一切したこと無かったし、次男がやりたいって言っていたからね」

「突然、自分から発心して、お盆に間に合わなかったんで、彼岸の中日に急遽得度をさせ、直ぐに修業に出したからね」

「なにも分からない状態で修業に出したんで、正直不安だったんだけど、やっぱり自分で発心した者は違うよ」

 

なにか運命的な物を感じるんですが、肝心な私が全然気づいてませんでしたからね。

このブログを書こうとして調べて、初めて気がつきました。

仏縁ってこんなもんなんでしょうね。

知らない間に、御仏の慈悲の心が結んでくれるものなんですね。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから