曹洞宗の戒名 院居士・院大姉、居士・大姉、信士・信女・孩児・孩女・嬰児・嬰女平成29年3月14日再更新

 

曹洞宗の戒名の過去ログを閲覧される方が多いので、整理と補足をして再アップします。

 

曹洞宗の戒名、行持規範の関連ページです。

 

基本です。

院居士で説明します。

○○院△△□□居士

 

○○院を院号といいます。

△△を道号、□□を法名といいます。

最後の居士を位階と言います。

 

まず位階から説明します。

曹洞宗の位階は、普通は「信士・信女」「居士・大姉」の2種類です。

 

一般的には信士(しんじ、男性)・信女(しんにょ、女性)です。

個人的には、この戒名で全て統一したいんですが…。

 

居士(こじ)とは、旦那の意味で、サンスクリットのダーナに由来します。

寺や僧を支える、在家信者のことです。

つまりお金持ちの檀家ということです。

 

高庵寺(こうあんじ)では戒名によってお布施が決まっています。

お寺を維持していくための年間の経費と収入の均衡を図るためです。

参考までに、信士で30万円、居士で50万円、これに回向(えこう)のお布施が10万円かかります。

 

信士の場合は、ご遺族の経済状況でいくらでも良いです(これが本来のお布施です)と言っています。

今までで一番低かったのが10万円です。

ではタダでも良いか、ダメです。

それでは供養になりません。

 

檀家様の場合は、最低10万円にしています。

なぜなら、それも支払えない方はお墓を維持するのが無理だからです。

そのような方には「墓終い」をお奨めしています。

墓じまい 墓仕舞い 墓終い 墓閉じ 全部同じ意味です平成25年10月11日更新

 

これは高庵寺墓地が全て寺墓地だからです。

「お墓の持ち主=檀家」だからです。

 

高庵寺に縁もゆかりも無い方、その場合は新たに檀家になって頂くか、信徒になって頂きます。

檀家と信徒の違いは、毎年の諸経費納入の義務が有るか無いかです。

信徒の方は義務が無い代わりに、高庵寺に墓地は持てません。

権利と義務は表裏一体です。

若干名おります。

葬儀や法要だけのお付き合いです。

 

話しを戻します。

信士・信女のお布施はお気持ちでけっこうですが、居士・大姉のお布施は決まった金額のお布施をお願いしています。

「お金持ちの檀家」ですから、当たり前ですよ。

 

次に院号の説明です。

「院号」「院殿号」があれば書くと、行持規範にありますね。

 

院号についてはこちらの過去ログをご参照ください。

戒名の話 その2 院号について平成23年2月16日更新

 

住職、院号は分ったけど院殿号ってなに?

これはお寺に特別の功績の有った方にお付けする戒名です。

日本の禅宗は曹洞宗、臨済宗、黄檗宗の3宗です平成26年12月19日更新

 

高庵寺の400年超の過去帖で、たったお一人です。

開基の方だけです。

お寺が院殿号をつける場合は、お布施は普通頂きません。

それ以前に過分なお布施を頂戴しているので辞退するのが普通です。

 

下に「平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました」と書いてありますが、本堂の本格的な改修だけできませんでした。

足利市曹洞宗高庵寺(こうあんじ) 日本で唯一の木造のユニバーサルデザインの寺です平成27年9月14日

この費用を全額寄付して下さる方があればお付けします。

 

実は院号と院殿号は教義の意味の戒名ではありません。

もちろん、最後の位階は戒名ではありません。

 

これは僧侶の戒名を見れば分かります。

高庵寺住職の亡き父の戒名は「泰應顯三大和尚」です。

最後の大和尚は僧侶としての位ですから、戒名は「泰應顯三」だけです。

院号や院殿号がついている僧侶はいません。

なぜなら戒名ではないからです。

 

戒名とは「道号」と「法名」だけなんです。

その上に院号や院殿号がつきます。

 

行持規範には「院号」「院殿号」以外では、全て位階についての説明が書いてあるだけです。

 

小児には年齢によりとありますから、「禅童子」以下は全て子どもの位階です。

年齢的に上から「童子」「孩児」「嬰児」「水子」なのは分かりますね。

 

大人の戒名で「大禅定門」とは?

うーん、正直見たことありません。

禅定門」は見たことあります。

本来は得度をした方(まあ僧侶見習いです)の位階だったんですが…。

最後の「上座」で分かりますね。

○○寺の住職は 黄色い衣で 金糸銀糸のお袈裟なのに 住職はなぜ いつも地味な衣に 地味なお袈裟なのですか?平成29年2月18日再更新

 

普通は「信士・信女」「居士・大姉」以外の位階はつけません。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから