親族が無断でお墓に納骨しようとしている 防ぐのにはどうしたら良いか平成28年1月18日更新

 

過去ログで、一度きちんと書いています。

親戚のお墓に無断で納骨したらどうなるか?平成27年7月10日更新

 

基本です。

お墓の権利は、次の2つで構成されます。

1、お墓の土地の使用権

2、墳墓(土地以外の墓石、遺骨等全て)の所有権

この2つの権利を、同一の人が単独で所有します。

家屋のように、共同名義で所有ということはできません。

この所有者のことを民法897条で祭祀者と言います。

遺骨は、祭祀者の所有物です。

基本的には、家具などと同じなんですが、刑法189条の対象となります。

第189条

墳墓を発掘した者は、2年以下の懲役に処する。

 

昔、ダイエー・王貞治監督(当時)の奥様の遺骨が盗まれ、球団に脅迫状が送られた事件がありました。

警察は、窃盗罪と脅迫罪で捜査しました。

窃盗罪の方が重罪だからです。

 

第235条

他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

 

遺骨を盗む行為は、刑法189条、190条、191条に違反するんですが、適用された事例を知りません。

量刑を言い渡されるとき、TVを盗んだ時よりも、被害者の処罰感情が大きいでしょうから、罪が重くなるかもしれませんね。

もっとも、親の遺骨よりも自分のスマホの方が大切だという罰当たりがいっぱいいる世の中ですからねえ。

 

メールでの相談から書いたブログなんですが、内容はよくある内容です。

絶対数は少ないと思いますが、こんなことを相談する相手も無いようで、私は100通近く相談メールを受けています。

内容の概略です。

自分の所有するお墓に、親戚が勝手に納骨しようとしている、どうしたら防げるか?

 

以前書いた過去ログでも数パターンをご紹介しましたが、基本は同じです。

私の所有する家に、親戚が勝手に壊れたTVを置いていったのと同じです。(罰当たりな表現ですが、分かり易さを優先しました)

遺骨ですので墓埋法他の制約があるだけです。

詳しくは過去ログをご覧ください。

 

一応刑法に違反します。

警察に刑事告訴もできますが…。

立小便だって刑法犯なんですが、現行犯逮捕されたというのは聞いたことがありません。

 

最近のニュースです。

大阪・八尾市で、近所でわいせつな言動を繰り返した疑いで、81歳の女が逮捕された。

大阪府迷惑防止条例違反の疑いで、12日に逮捕された無職・庄子 ますえ容疑者(81)は、2015年、

近所の女性に、わいせつな言動を繰り返した疑いが持たれている。

また、庄子容疑者は、深夜や早朝にフライパンをたたいて騒音を出すなどの異常な行動を繰り返していた。

嫌がらせは、およそ30年続いていたということで、調べに対し、「わいせつなことは言っていません」と、容疑を否認しているという。

 

ポイントは「およそ30年続いていた」です。

つまり、警察に相談に行っても30年間何もしてくれなかったということです。(注意はなんどもしてくれたようです)

明らかにこの女性は非常識(常軌をかなり逸脱しています)ですね。

非常識な人には注意をしても効果が無いんです。

 

ということで、質問内容は刑法にも民法にも明確に違反しています。

実際に行われたら、刑事告訴(被害届の提出)は可能ですが…。

面倒くさいだけで効果は無いですよ。

絶対に止めた方が良いですね。

 

裁判をするとすれば民事になります。

刑事告訴は民事のときに有利になりますから、そのための証拠の一つとしてする意味はあるでしょう。

普通の人なら絶対にしません。

困ったことに「普通でない人」には効果的な方法ってほとんど無いんです。

 

骨壺のまま納骨された場合は実力行使が一番有効でしょう。

上記過去ログでも書いたように、埋蔵(法律用語では火葬した遺骨をお墓に納骨することをこう言います)と認められませんので、勝手に取り出して、本来の所有者に返すことは法律に抵触しません。(きちんと証拠を残して下さいね)

ただし超非常識な人に実力行使を行うと、別の犯罪(暴力事件)を誘発する可能性が高いので、お奨めはできません。

不謹慎な言葉ですが、「気違いに刃物」ですからねえ、困ったもんです。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから