石には旬があります 古い情報は全く役に立ちません平成29年12月15日更新

 

過去ログで何本も石種について書いてきましたが…

全部削除しちゃおうかなとさえ思っています(‖ ̄■ ̄‖)

 

石には旬があります。あくまでもこのブログの時点での情報です。後日お読みの方には当てはまらない可能性が圧倒的に高いのです。常に最新の情報を参照して下さい。

石種のブログには必ずこの注意書きを末尾に書いています。

 

高庵寺住職のブログは石屋のブログではありません。

信頼できる専門家からの情報を基に書いているブログです。

ご参考までに、高庵寺住職が絶対的に信頼している石の専門家です。

もちろん石屋ではありません。

石屋はお墓の専門家ですが、石種の専門家ではありませんから。

南印度洋行

小口石材どっとこむ

 

もちろん高庵寺にある墓石や他の墓地で実際に見て知っていることも含まれています。

高庵寺住職もそうなんですが、墓石マニアみたいな方もけっこうおります。

そういう人は実際のお墓を見れば石の良し悪しは分かります。

特に10年以上経過したお墓を見れば、丁寧に説明すれば素人でも分かるようになります。

ただし、これらの知識はほとんど役に立ちません。

 

なぜって?

簡単です。

10年前に建てたこのお墓の石は素晴らしい。

これと同じ石でお墓を建てたい。

できるでしょうか???

 

絶対にできません。

 

この石の名前は?

石屋さんに聞きます。

「○○石」ですよ。

その名前がデタラメなことが多いんです。

 

デタラメという表現は良くないかm(_ _)m

正確には全国共通で通用しない名前です。

 

具体例を過去ログで書きました。

墓石の情報 石屋が勝手につけた名前が信用できない平成29年3月18日更新

 

全国共通で通用する名前は品番です。

上記過去ログから再掲します。

こんな風に梱包されて施工現場に墓石が届きます。

中国の工場の送り状に書いてありますよ。

まともな石屋ならば、石見本に品番が記されてます。

 

では品番が同じなら同じ石か???

ダメなんですよ。

 

高庵寺住職が長年見てきて、品番で信用できるなあと思った石はたった2石種です。

 

まずはG623です。

良い石か?

普通です、というよりか少し落ちます。

じゃあなぜ信用できるのか?

品質が超安定しているんです。

当たり外れが極端に少ない石なんです。

丁寧に説明した過去ログです。

墓石の情報 最新の情報以外信用できません平成29年3月10日更新

 

ただし、既にかなり前から採石は止まっています。

小口石材どっとこむさんの最新情報を見ると。

今の様子を見ると、石はまだ大丈夫です。然し石少なくなりつつ,原石単価もそのなりに高くなりました。

 

もう1つはM1です。

高庵寺の整備工事全て終了しました 今後数十年は檀家の方への寄付の要請はありません平成26年5月1日更新

 

なに住職、お寺の宣伝?

( ̄∇ ̄;)違います。

高庵寺住職が一世一代の寺の整備工事の竣工記念碑に使用した石種だということです。

 

墓石で高庵寺(こうあんじ)住職が安心してお奨めできる石 中国ならばG623です平成27年11月7日更新

こちらの過去ログでも書きました。

小口石材どっとこむさんの最新情報でも。

石安定

 

結局この結論になります。

お墓を建てたい どの石がお奨め?平成29年7月30日更新

 

中古車を買うときのコツと同じです。

「物を見るより、人を見ろ」

石の種類を気にするより、石屋を気にする方が良いですよお。

ダメな石屋がお奨めする石はダメですし、良い石屋がお奨めする石は良いです。

問題は良い石屋をどう探すかですが…。

 

ということで、このブログ削除しようか迷ったのですが、自分の記録としてそのままにしておくことにしました。

ただし、前半部分は全面書き換えです。

後半部分のお墓の名称については役に立ちますので。

 

お墓の各部の名称です、ただし北関東及び周辺限定です。(たぶん関東では全域で通用すると推測します)

全国共通の名称は無いんですよ。

墓誌を関西では霊標という地域が多いようです。


基本は棹石(さおいし)、上台(じょうだい)、中台(ちゅうだい)です。
ま、これだけ覚えておけば十分です。

8寸の墓石とは、棹石の幅が8寸ということです。
普通、これがミニマムです。
代表的な寸法の一例がこれです。

 

ところで、サルでも分かる石の硬さの簡単な調べ方。

石屋さんで石見本を見せられたら、爪で軽く叩きます。
爪が弱い人は、棒のようなもので叩きましょう。(一番良く分かるのは、金属製の棒ですが、石を傷つけないよう注意しましょう)
キーンという金属音がすれば、硬い証拠です。

もし、コツという鈍い音がしたら、柔らかい石の証拠です。
「叩けば分かる」、なにかのCMみたいですね。(良い子は真似しないように)

一見同じように見える黒御影石(住職でも、石見本と比較でもしないと分かりません)、叩くと差が分かります。

どうですか?
少しはお役にたてましたか?


注意:石には旬があります。あくまでもこのブログの時点での情報です。後日お読みの方には当てはまらない可能性が圧倒的に高いのです。常に最新の情報を参照して下さい。

 


説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。