高庵寺通信第24号平成23年3月9日発行(不定期刊)

 

境内全面改修・本堂改修工事竣工のお知らせ

 

既にご案内の通り実施してまいりました「高庵寺境内・伽藍整備工事」の内、境内の整備工事(ただし庫院新築付帯工事を除く)と本堂改修工事が竣工いたしました。以下に経緯を簡単にまとめておきます。
1 平成22年7月4日

平成22年度第2回役員会にて、整備計画、第1期工事「高庵寺合祀墓地」(後に千手観音墓苑と命名)の業者選定

2 平成228月9日、第1期工事開始
平成221025日同竣工及び引き渡し
平成221031日同開眼法要実施

3 平成22816
平成22年度第3回役員会にて、勧募計画承認

4 平成22829
平成22年度第4回役員会にて、第4期工事(本堂整備工事)の先行実施決定
業者(アルミサッシ化工事)選定
平成22911日同工事開始
平成2211月2日同竣工及び引き渡し(最後のコーキング施工が本堂正面階段施工後になったため)
平成22年本堂整備工事付帯工事開始
平成23120日竣工(平成2212月竣工の予定が、工事終了後、本堂の重大瑕疵が見つかり、追加工事を依頼したため)

5 平成22926
平成22年度第5回役員会にて、境内整備工事前期工事業者選定
平成22927日同工事施工開始
平成221010
平成22年度第6回役員会にて、境内整備工事後期工事業者選定
前期工事に引き続き施工
平成23131日竣工

なお、詳細につきましては、高庵寺ホームページにて公開しております。

「高庵寺」で検索いたしますと、最上位にヒットいたします。その他、檀信徒の皆様のお役にたつ情報満載です。葬儀社はもちろん、お墓の工事や、仏壇等についても、業界の方が困るような裏情報も満載です。ぜひご覧ください。

檀信徒の皆様は、PCをご使用にならない方が多いと推察いたしますが、ご子息、あるいはお孫さん等にお教え下さい。

特に、万が一の場合、ご葬儀の施主となられる方は、ご覧になっておくと、必ずお役にたちます。
誠に失礼なお話ですが、ぜひ、ご子息等にご覧いただけるよう、お伝えください。

庫院改築、法要堂新築竣工後の高庵寺通信で、お伝えする予定ですが、ご葬儀の費用(葬儀社への支払い)が半額程度、あるいはそれ以下になる、画期的なご葬儀の提案も記載してございます。

ただ、昨年の高庵寺通信発行の経費が60万円を越えております。特に、本来であればカラー写真にしたい情報も、文字にする等苦しい工夫をしております。中身もホームページのごく一部しか載せることができません。

ホームページでは全てご覧になれます。ぜひご覧になってください。

 

墓地工事推薦業者について

高庵寺では、墓地の工事を含め、指定業者制度を一切取っておりません。檀信徒の皆様、これから入檀を希望される皆様に、自由に選択していただくためです。
ただ、高庵寺における施工実績他を考慮し、倭文石材様、安塚石材様、()斉藤石材様を推薦業者に選定しております。詳細はホームページにてご覧いただきたいのですが、斉藤石材様を推薦業者に選定してから、高庵寺における墓地工事の価格が、明確に改善されました。現時点でも、既に近隣ご寺院様と比べ、施工費はお安いはずです。今回、さらに檀信徒の皆様にご便宜を図るべく、足利において、知名度はほとんど無いものの、一段と価格競争力のある業者様を、推薦業者に追加することに致しました。詳細は次号に記載予定ですが、お急ぎの方は、住職にお問い合わせくださるか、高庵寺ホームページをご覧ください。

春彼岸会について
3月18日(金)〜3月24日(木)、春彼岸会。住職一押しの山茱萸(さんしゅゆ)の花が色づき始めました。

説明: image004

彼岸会の頃まで、花が持つか微妙な段階です。随時ホームページにて紹介しておりますが、お天気の良い日に、彼岸会の墓参準備も兼ね、ぜひご覧にいらしてください。

 

説明: b_ani010

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

追記:石屋推薦業者の紹介

 

株式会社斉藤石材

 

株式会社 ゴダイ

 

出入り禁止業者:以下の石屋さんは高庵寺では施工をできません。

 

足利市三田石材

 

桜川市細谷石材

 

ウェブ専門石材店(現地調査等不十分なため)

 

本多石材店

 

お墓まごころ価格.com